« 2016中学入試 どうなる私立中学【27】 中学入試4模試の読み(1) | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【29】 中学入試4模試の読み(了) »

2016中学入試 どうなる私立中学【28】 中学入試4模試の読み(2)

☆4模試の思惑。これは受験生の保護者は中学受験市場に参画している以上ある程度知っておいた方がよいですね。

Img876

☆この火曜倶楽部セミナーは55回目だというのですから、3模試時代からずっと行われてきたわけですね。私立学校にとっては、受験市場全体を俯瞰できるわけですから、広報戦略を立てる時に重要な情報やデータを手に入れることができます。

☆このようなセミナーは、しかし高校入試でも大学入試でも同じようにあります。中学や高校、大学が元気がよくなければ、受験市場が縮小します。すると模擬試験会社にとってもパイが縮むわけですから、学校が元気良くなるために情報を収集・整理・分析して学校と共有するwin-winの関係を創ろうとするのは、当然で、すべての業界で同じようなセミナーや関係は作られています。

☆しかし、市場というのは勝ち組負け組をつくるのも一方で事実です。勝つには、受験市場のように同じ条件下では、イノベーションに投資し、ソフトパワーで抜きんでるしかないですね。

☆現状では、とりあえず、勝ち組はSAPIXの模試ですね。御三家階層構造の高偏差値の学校を志望する生徒6000人の市場をほぼ独占しましたから。

☆かつては、四谷と日能研の模擬試験がここの争奪戦を繰り広げていました。しかし、6000人だけターゲットにしていたら、企業としては利益成長がないので、四谷の準会員というわかりやすいシステムにあるように、その倍の12000人を争奪戦のターゲットにしていました。

☆そして首都圏模試は、それでは、中学受験市場全体が盛り上がらないというので、38000人の受験生のための模擬試験市場を創りました。

☆ある意味この3模試の時には均衡が保たれていました。しかし、SAPIXの参入と御三家階層構造の上位層の合格者を独占状態に持ち込んでしまった結果、4模試になり、首都圏模試センター以外の3模試の争奪戦になったのです。

☆しかし、実際には、四谷と日能研の模擬試験は御三家階層構造の判定はSAPIXの制度にかないません。かといって、御三家階層構造から離脱するにはリスクがありすぎます。それゆえ、中途半端になり受験生が伸び悩んでいます。

☆では、SAPIXが12000人に規模を拡大するかというと、代々木傘下になっているぐらいですから資金力が潤沢ではありません。御三家階層構造で勝負するには「思考力を伸ばす」というソフトパワーへの投資が欠かせないですから、そこを削って模試に投資というわけにはいきません。

☆それゆえ、SAPIXも受験者数は伸び悩みます。企業としては、利益が拡大しないことは問題になります。四谷も東進ハイスクール傘下ですから、ここからの支援がなければやっていけないでしょう。

☆では日能研はというと、ベースは日能研に通う室生ですから、室生が増えなければ受験生も増えません。本来日能研に通っていたはずの3000人は、今やSAPIXに通っていますから、この少子高齢化、デフレ脱却道半ばの状況下ではなかなか難しいでしょう。

☆そんなとき、独り首都圏模試はもともと38000人がターゲットでしたから、その3模試の争奪戦という消耗戦を眺めているだけでよかったのです。そのため、首都模試受験生数は増える一方です。

☆そのため、模擬試験の志望者登録数などでも中学受験市場全体を分析できるところまできています。今回の4模試のデータを預かり、整理分析したの首都圏模試です。つまり、御三家階層構造の争奪戦にこだわらず、中学受験市場全体を俯瞰すると、ある意味本当の勝ち組は首都圏模試かもしれません。

☆4模試のそれぞれのリサーチャーの方の力はすばらしいものがありますが、リサーチシステムを組織できるのは結局いまのところ首都圏模試センターだけなのです。

☆というのも、どの企業も好調のときは、リサーチ部署に投資しますが、不調になると、真っ先に予算削減になるのが、リサーチ部署の運命です。このような部署はシステムから属人主義に切り替え細々と維持するのがセオリーです。

☆ところが、首都圏模試センターの本業がそもそもリサーチですから、自ずとリサーチシステムやソフトパワーに集中できるのです。そして、情報収集のネットワークにも力をいれています。大学通信の安田さんや安田教育研究所の安田さんやJOBAの大学の帰国生入試のリーダー鈴木さんなどのネットワークは強烈ですね。鈴木さんはIBの情報にも詳しく、首都圏模試がグローバル教育などにも深い見識を有している理由がわかります。

☆それに彼らは実際に首都圏模試の父母会でもスピーチしていますから、そのゴージャスな雰囲気は3模試と比較するとちょっと違いますね。自前だけの情報収集とは違い客観性が高いかもしれません。(つづく)

|

« 2016中学入試 どうなる私立中学【27】 中学入試4模試の読み(1) | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【29】 中学入試4模試の読み(了) »

中学入試」カテゴリの記事