« 2016中学入試 どうなる私立中学【29】 中学入試4模試の読み(了) | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【31】 中学受験市場の関心 »

2016中学入試 どうなる私立中学【30】 カリタス女子

11月首都圏模試「統一合判」の志望者数登録動向をみると、カリタス女子の志望校登録者総数の前年対比は101%。昨年サンデーショックだったことを考慮すれば、人気は安定しているとういことでしょう。

2
(カリタスの教科センター方式は有名。写真は同校サイトから)

☆教科の空間がゾーンになってデザインされ、授業ごとに生徒自ら空間を移動するという教科センター方式は、あまりにも有名。教科ごとに学びのツールが創意工夫され、当然アクティブラーニングになります。

1
☆そして、そのような授業の成果は、最終的にはエクステンドエッセイに発展します。同校は図書館機能が優れていて、探究活動をベースにした教育活動が行われています。

☆グローバル教育も積極的で、フランス語も英語も行う多言語主義です。

☆極めて本格的な本物教育が実践されていますから、あとは海外大学へ開かれていけばもっと人気がでるでしょう。

☆おそらく水面下ではカトリックのグローバルネットワークを活かして普遍的教育活動は広がっていくのでしょう。

☆そう、カリタスは、20世紀型教育でもなく21世紀型教育でもなく、普遍的教育の場なのです。ドメスティック→グローバル→ユニバーサルということでしょう。

☆しかし、そのユニバーサルな世界は、まだ精神世界での話で、ミサなどの形にはなっていますが、教育活動としては見える化されていません。そこが突破できれば、急激に人気がアップするはずです。

☆もっともこれは余計なお世話でした。

|

« 2016中学入試 どうなる私立中学【29】 中学入試4模試の読み(了) | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【31】 中学受験市場の関心 »

中学入試」カテゴリの記事