« 雑感。成長する生徒、化ける教師、伸びる学校。 | トップページ | 大妻中野 スーパーグローバル教育へ【01】 市場が求める「日本の女の子、から世界の女性へ」 »

聖学院 クリエイティブ市民の学校【04】 聖学院の時代到来!自らの運命を変える力育成。

☆本日12月8日(火)、聖学院のプレミアム説明会、参加者は177組で前年対比167%。聖学院の人気沸騰です。

Dsc00660

☆平日の説明会にもかかわらず、勢いはとまりません。この時期初参加者約4割といいますから、最終的な併願確認で、改めて聖学院の注目が高まっているのでしょう。

☆同校副校長清水先生によると、校内見学者も全体の7割で、大盛況だったということです。

☆そして、12月23日の説明会で行われる入試過去問体験は昨日で4科は全て満席になったということです。キャンセルを待ちたいと電話問い合わせが連日入っているようです。

☆本物の男子校というのは、女子の目を気にせず、思い切り破格の行動ができることです。私の本と絵のワークショップで、目を閉じて、私の音読に耳を傾け、イメージの翼を広げている男の子がいました。

☆女の子たちが、くすくす笑い、どうして目を閉じているの?と話しかけると、イメージを思い浮かべるためには最高さと答えたのですが、それ以来目を閉じるのを止めてしまいました。せっかく、私も女の子たちも感動し感心して、ほめたのに。。。

☆男子校は、こんな心配はいらないですね。自分の好きなことにのめり込めます。

☆しかし、もう一つあります。偏差値にこだわらないで、才能を伸ばすことができるということです。統計的な意味での偏差値ではなく、偏差値で人を評価する目というものが、本物の男子校にはないのです。

☆本物の男子校にとって、基準は未来を切り開く運命の力をもてるかどうかなのです。偏差値に運命を変える力はありません。戦略を立てるデータとして優れていますが、運命を支える力にはなりませんね。

|

« 雑感。成長する生徒、化ける教師、伸びる学校。 | トップページ | 大妻中野 スーパーグローバル教育へ【01】 市場が求める「日本の女の子、から世界の女性へ」 »

21世紀型教育」カテゴリの記事