« 2020年大学入試改革 具体的イメージ見える | トップページ | 21世紀型名門校の作り方【03】 三田国際 »

聖学院 クリエイティブ市民の学校【05】 希望を注ぐ学校

☆今世界中のSFファンを魅了している映画は、間違いなく『スターウォーズ/フォースの覚醒』でしょう。そして、今、中学受験生を魅了している男子校は、間違いなく『聖学院』です。

Img902

☆私は以前から、聖学院の先生方をジェダイの騎士さながらのスーパーグローバルティーチャー(SGT)だと説いていました。「悪の学歴帝国」と戦い続け、その帝国が2020年大学入試改革で滅びようとしています。しかし、一方で新たな「悪のグローバル格差帝国」がおそいかかります。

☆日本の大学もSGUを中心とする一部の大学が生き残り、海外大学との競争にあけくれる状況がやってきます。この背景には、しかし、格差社会の影が忍び寄ります。

☆この解なき不安な時代をどうやって生き延びればよいのだろう。我が子ともども親も不安になります。そんなとき、聖学院の戸邉校長、清水副校長をはじめとするSGTに出会うと、フォースが目覚めます。

☆自分だけが生き残れる場所を探すより、みんなが生き残れる場所を創ろうというプロダクトイノベーションの道。しかし、そうはいっても、その道を歩み始める前に、「悪の学歴帝国」にからみとられ共に滅んでいっては元の木阿弥です。「来るべき」あらたな「悪のグローバル格差帝国」と闘いを挑む準備ができる安心安全な場所が必要です。

☆その場所こそ、聖学院なのです。12/23(水・祝)「第5回学校説明会(入試過去問体験)」が開催されました。清水副校長によると、参加者254組約600人、昨年同日比117%の増加だったということです。

☆入試過去問体験がメインでしたが、説明会の方では、今年の春、クエストカップに初めて参加して、1465チームの強豪と闘い、見事全国1位(グランプリ)を獲得した聖学院中学3年生の「UDON」チームのプレゼンがあり、たいへん盛り上がったそうです。

☆グランプリ獲得のプレゼンテーマは「”うどん”で食糧問題解決」。まさにフォースの覚醒です。

☆聖学院の生徒は卒業後SGU(スーパーグローバル大学)を中心に大学に進学しますが、このようなジェダイの騎士SGTと共にプロジェクト型学習を通して、チームワーク、信頼、ネットワーク、自信、テクノロジーというコア・コンピテンシー(能力)を身につけて、新しい未来社会を創り上げていきます。

我が子に希望が注がれる聖学院が人気沸騰になるのは、『スターウォーズ/フォースの覚醒』に人々が魅了されるのと同じ感覚があるのです。

|

« 2020年大学入試改革 具体的イメージ見える | トップページ | 21世紀型名門校の作り方【03】 三田国際 »

21世紀型教育」カテゴリの記事