« 12月6日首都圏模試「統一合判」父母会 in 大妻中野(2) | トップページ | 富士見丘 未来を拓くモデル校【02】高校受験市場が注目! »

12月6日首都圏模試「統一合判」父母会 in 大妻中野(3)

☆SGU(スーパーグローバル大学)のリストを挙げておきます。SGHについては、≪12月6日首都圏模試「統一合判」父母会 in 大妻中野(1)≫を参照してください。

Sgu
☆また、CEFRについても、いろいろなところで英語の4技能の話がでるたびに、必要になりますから、載せておきます。

Cefr

☆4つのカテゴリーは次のような座標になっていることはすでにご紹介しました。

Photo
☆確認ですが、ここでは「最難関校=21+18=39校」は、首都圏模試「最難関模試判定校」の数を意味します。「偏差値59以上」というのは、「最難関校」39校の定員を満たす理論値です。

☆さて、「最難関校」のうち「最先端(21世紀型教育)」校と「伝統(20世紀型教育」校のリストは次の通りです。

Photo_2
Photo_3
Photo_4

☆また、「最難関×最先端」校と「最先端校」のリストは次の通りです。

21
21_2
21_3
☆21世紀型教育1.0と21世紀型教育2.0差異は、前者がCEFR基準でB2英語を中心とする国際理解教育と論理的思考力をベースにしているのに対し、後者は次のような21世紀型教育方程式をベースにしているという点です。

21c20

☆そして、何より教える教わるの関係ではなく、ファシリテーターやコーチとして生徒と共に学ぶ学習者としての教師=SGT(スーパーグローバルティーチャ)がたくさんいるということですね。

☆さて、過去問のやり方について、7つのポイントを挙げておきましょう。

Photo_5
☆時間がないので、算数が中心ですが、それ以外の教科でも、なかなかできない問題に絞って過去問スクラップをつくっておくと、直前の勉強に役立つでしょう。そして、なんといっても予想問題を考えてみることです。それによって、志望校の学校の先生の考え方やものの見方が見えてきます。すると、自分の不得意な問題の解き方のヒントがアッ!なるほどとなる可能性があります。

Photo_6
☆上のようなテーマの問題は、教科に限らず、なんらかの形で出題される可能性があります。勉強に疲れたときにでも、家族で話し合ってみてください。そのぐらいの素材にはなると思います。

|

« 12月6日首都圏模試「統一合判」父母会 in 大妻中野(2) | トップページ | 富士見丘 未来を拓くモデル校【02】高校受験市場が注目! »

中学入試」カテゴリの記事