« 2016年1月10日首都圏模試「統一合判」 in 順天学園 | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【40】2017年に神奈川エリアは変わる »

桜丘 ICTで創造的思考力【01】 e-Learning大賞

☆中学受験生は、知識注入型のペーパー試験勉強に目が向かっていて、それは当然なんだけれど、桜丘という君たちに今最も必要なテクノロジー、ツール、創造的思考力、C1英語を身につける日本一の学びの環境が揃っている共学校を見逃しているかもしれませんね。

Photo

☆2020年、2030年、2045年と君たちが活躍する場はどうなっているか予想したことがありますか?よくAIによって単純知識労働はなくなると言われています。確かにその通りだけれど、単純知識労働ってどこまでの範囲?

Photo_2
☆それをちょっと考えてみてください。考えたかな?そう恐ろしいでしょう。現状の東大の入試問題建て解いてしまえるのがAI。ということは、今勉強している大学受験なんてのも単純知識労働。

Photo_4
☆どうですか?今知識注入型入試問題を解き続けていると、AIに肩代わりされてしまうんですよ。そんなの飛躍じゃあないですか!と叱られるかもしれません。

Photo_5

☆飛躍かもしれない。しかし、それを説得する責務は、私にはありません。今や私が言うまでもなく、ネットに接続すれば、すぐにそのことがわかるでしょうから。ぐちゃぐちゃそんなことを言ったり聴いたり、書いたり読んだりするのは時間がもったいないぐらいだと思っています。

☆30年前は、洗足や鴎友は偏差値40弱でした。それが今や最先端×最難関です。桜丘もそうなります。ただし、30年もかかからないし、この座標系の枠組みさえなくなるかもしれないのです。

☆じゃあなぜ桜丘は焦らないのですか?そんなに中学受験は目立っていないではないですかと言われるかもしれません。いいんです。高校は目立ってます。なぜか?高校受験生はSNSで新情報をゲットしているからです。

☆ところが中学受験生はSNSにマスクがかかっているから、見えないのです。では、桜丘はなぜそれを外すようにアピールしないのか?

☆定員80名という欧米名門校では当たり前の少人数教育やっているから、モチベーションの高い受験生が受けてくれればそれでよいと判断しているからです。

☆少人数教育じゃあさびしくありませんか?と言われるかもしれません。何を言っているかわかりません。古すぎます。ネットで世界の人々が友人ですよ。

☆それには英語ができないと。というかネットにつながったICT環境つくると、自然と英語もアクティブラーニングも当たり前ということなのです。もちろん、海外研修ツアーも充実しています。サイバーとリアルなスペースは今や両方必要ですから。

☆さあて、英語!英語!アクティブラーニング!アクティブラーニング!と耳にしている人も多いと思いますが、桜丘では当然の学びなのです。

☆特待チャレンジ思考力テストというのもあります。覚えるのは不得意だけれど、考えるのは大好きとい受験生に最適です。それに「特待」です。大いに活用しましょう。

☆とにかく、未来において、AIに使われる側にならないためには、創造的な頭脳をAIを駆使しながらフル回転できるテクノロジーをはやめに身につけたいところです。

|

« 2016年1月10日首都圏模試「統一合判」 in 順天学園 | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【40】2017年に神奈川エリアは変わる »

21世紀型教育」カテゴリの記事