« 工学院 教師のダイアローグ【06】 日本の子どものための教育のうねり生まれる | トップページ | 2016年中学入試情報【17】倍率速報と模試情報で注目校⑧ »

2016年中学入試情報【16】倍率速報と模試情報で注目校⑦

☆湘南白百合が奮闘しています。桐朋でさえ2回入試にしたのに、1回入試で生徒をきちんを集めているエンロールメント戦略は、このご時世なかなかどうしてすごいことです。

Dsc04325
(校舎の空間は実に清々しい湘南白百合)

首都圏模試センターの倍率速報(2016年1月13日現在)によると、帰国生入試は49名(前年31名)、2月2日入試は205名(前年225名)の応募になっています。

☆2月2日入試の応募の締め切りはまだ1週間後です。昨年を超えるのはもうすぐです。帰国生入試と2月2日入試を合わせると、254名で、昨年の256名を超えるのは本当に間近ですね。

Dsc04168
(生徒同志の豊かな対話があふれる空間に癒されます)

Dsc04251
(英語のアクティブラーニングも明朗闊達です)

Dsc04427
(カトリック校に湘南白百合の柳教頭のような戦略家がもっとたくさんいれば、よいのにといつも思います)

☆今の受験業界では、女子校に風はj吹いていないし、湘南白百合のように東大や医学部の大学進学実績をだしたからといって、それだけで生徒が集まる時代ではありません。

☆それでは、なぜ湘南白百合は勢いがよいのでしょう。それは柳教頭の生徒募集戦略が、学内の骨太の教育プログラムを先生方から引き出し、それを受験生/保護者とシェアしていく信頼関係構築広報術だからです。

Photo_4
☆その骨太の教育プログラムについては、首都圏模試センターの「私学の魂」が感動的です。

参照)→湘南白百合

☆なんといっても、湘南白百合の聖母マリアは、訪れるものを励まし勇気を与えてくれます。受験生の皆さまにもfightの波を贈ってもらいましょう。

Dsc04462
Dsc04105
Mailgoo





|

« 工学院 教師のダイアローグ【06】 日本の子どものための教育のうねり生まれる | トップページ | 2016年中学入試情報【17】倍率速報と模試情報で注目校⑧ »

中学入試」カテゴリの記事