« う2016年中学入試情報【42】困難な時代を乗り越えるために⑬ | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(02)7時前から海城並ぶ応援団 »

東京・神奈川2016年入試(01)本日スタート!

☆本日2月1日、東京エリアと神奈川エリアで中学入試がスタート。2016年首都圏中学入試も、天王山を迎えます。

☆中学受験生は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを迎えるという話よりも、2020年大学入試改革に直面するという話の方が多かったかもしれません。

Photo
(海城の地理部の天体観測:同校サイトから)

☆それもこれも、君たちの未来は今とは比較ができないほど大きく変わっているから、それに備えるために避けて通れない大切な話だったからです。でも、大きく変わるからと言って、その困難は辛いことばかりがやってくるわけではないのです。

☆2020年は、マゼランがマゼラン海峡を発見してから500年を迎えます。マゼランはフィリピンで戦死するけれど、その後マゼラン艦隊は史上初の世界一周を果たします。

Photo_2
(桐朋のプラネタリウム施設:同校サイトから)

☆このマゼランの偉業は、しかし天体観測と大艦隊の技術を結び付けたイノベーションのおかげでもあります。それゆえ、「マゼラン」は史上初のチャレンジに対して好んで命名される名前になりました。

☆マゼランの世界一周の大冒険は、キリスト教布教活動の側面もあり、世界に近代社会の価値観を広めることにもなりますが、1989年近代社会の影の部分である冷戦を吹っ飛ばした年に、NASAは、スペースシャトルによる初の惑星探査機放出を行いました。その探索機の名前は「マゼラン」です。

Photo_3
(工学院の天文台:同校サイトから)

☆君たちが自分の道を大きく切り拓く時、この現代に影響を与えた近代社会の突破口を創ったマゼランに思いをはせる時と重なるのです。

☆その2020年は、中国は天宮宇宙ステーションを完成する予定です。ちなみに、その年、シンガポール―クアラルンプールは高速鉄道でつながり、日本を上回る経済圏が完成するでしょう。ですから、みなさんの生活はもはや国内だけではなく、否応なくグローバルになっています。いやそんな全球時代からさらに宇宙時代にはいっているかもしれません。

Photo_4
(成蹊の天文台:同校サイトから)

☆米国は、月面に基地を建設し、そこから有人火星探査機を送り出す計画を立てています。それから、宇宙というのは天空だけの世界ではなく、粒子の宇宙もある。

☆今のコンピュータよりもはるかに高速の計算ができる量子コンピュータが実用化されていると予想されています。そのうち光子コンピュータとなるのでしょう。AIはものすごく進化しているだろうし、光の速度で物事が思考されるようになれば、いったい世界はどうなっているのでしょう。

☆とてつもない、イノベーションが、500年前のマゼランの大航海から始まっているのです。そこに立ち会うのが君たちであり、眺めているだけではなく、イノベーションを発見発明している主人公です。2020年東京オリパラでは、「人工流れ星」も登場するとまでで言われています。

☆入試問題の世界の向こうには、全球時代から宇宙時代へ向かう君たちの才能を開発するワクワクするような学びが待っています。今は午前5時。もう目が覚めている君たち。少し緊張しているだろう。でもそれはパフォーマンスを高めるために脳内発熱物質が作動しているから。

 

☆身体を温めることは、脳神経系のパフォーマンスを高めます。君自身の才能を開花させるために、一日一日を丁寧に駆け抜けてください。念願成就を祈っています。

|

« う2016年中学入試情報【42】困難な時代を乗り越えるために⑬ | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(02)7時前から海城並ぶ応援団 »

中学入試」カテゴリの記事