« 東京・神奈川2016年入試(12) かえつ有明 2日目も風が吹く | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(14) 駒東の深イイ入試問題 »

東京・神奈川2016年入試(13) 東京女子学園 未来へ手ごたえ

☆昨日、東京女子学園の校長實吉先生と話をしました。同校は、久しい間、グローバル教育、キャリアガイダンス教育、進路指導教育において高い実績を積み上げてきました。

Dsc05313
(東京女子学園の生徒は学校改革にも協力。同校の入試は、生徒募集というよりスクールコミュニティーの優秀な人材を採用する活動かもしれません)

☆そこで、實吉校長は、2020年の大学入試改革の枠組みに、従来の教育の質を流し込み、現代化すると同時に、その枠組みに収まりきれない教育の質を、独自に発展させる活動を考案しています。

☆今年PISA型入試を実施し、中学受験生が思考する問題を真剣にしかもワクワク取り組んでいる姿を見て、哲学的な授業やアクティブラーニングは色々な側面で有益であるという手ごたえを感じたということです。

Dsc05278
☆校長補佐の辰巳先生も、東京女子学園のOGは、男性社会の組織でサポート役にまわるだけでなく、リーダーシップも発揮するけれど、大事なことはそもそも社会にとって幸せな組織とは何か(もうすでに哲学的ですね!)から、女性も考え、未来を創造することだと、ある女性リーダーコミュティに参加して共感したということです。

ニュータイプの女子校として、今年東京女子学園も新しい地平を拓きます。

|

« 東京・神奈川2016年入試(12) かえつ有明 2日目も風が吹く | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(14) 駒東の深イイ入試問題 »

中学入試」カテゴリの記事