« 東京・神奈川2016年入試(21)桜丘が善い! | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(23)聖学院の「思考力テスト」SGTの知の結晶① »

東京・神奈川2016年入試(22)聖学院のSGTのすごさ。

☆今年大人気の聖学院。急に人気になったのではなく、3年連続右肩上がりの伸び方。今後もまだまだ人気は続くでしょう。なぜなら聖学院のSGT(スーパーグローバルティーチャー)は、本当に生徒中心に学びの環境をつくっていくハートとハイレベルの知性をもった方が多いからです。

☆昨日2月3日の夜、聖学院の本橋先生からメールを頂きました。聖学院の受験の様子がわかるし、同校のSGTのすごさが伝わってくるメールなので、ここで全文紹介いたします。こういうSGTのいる学校を探しましょう。

Dsc09242
(本橋先生は、21会の思考力テストセンターのリーダーでもある)

本間先生

お疲れ様です。

一昨日はわざわざ聖学院まで来ていただき、ありがとうございました。
また、ブログにも挙げて頂き、早速facebookでシェアさせて頂いたところ、
なんとリーチ数が1600と今までにないほどの数をたたき出しました。

ジェダイマスターの佐藤先生も照れながらも嬉しそうでした(笑)。

Dsc05325
(聖学院の数学科の若き俊英。数学科主任の本橋先生を支えています。)

昨日の思考力ものづくりですが、レゴを利用して表現し、
文章化していくという流れでしたが、
非常に興味深い内容で、私もとても楽ししんで受験生とコミュニケーションがとれました。

Dsc03479
(昨年9月の思考力セミナーのシーン:はやく今年の思考力入試の問題を拝見したいですね!)

詳しい内容はまだお伝えできないのですが、
彼らが作った作品や書いた文章などを読み、彼らの発想の面白さ、
奇抜さ(?)などに触れ、採点している私たちもずっと笑顔が絶えなかった気がします。

テストを議論しながら作成して出来上がった段階では、「これは少し難しすぎるのでは」と思ったのですが、受験生たちはまったくひるむことなくチャレンジしていましたので、改めて感心させられました。出来上がった作品や文章も非常に興味深いものばかりだったのです。

Dsc03353
(伊藤先生は高等部部長。聖学院のSGTの要。タイ研修のスーパーバイザーでもある)

本日も思考力テストを実施しました。受験だというのに好奇心に満ちて鼻を膨らませて取り組む受験生の姿に感動しました。詳しい内容はやはりまだお伝えできませんが、そのうちお見せできるように段取ります。また、いろいろとご意見を頂ければと思っています。

Dsc03201
(昨年9月の思考力セミナーに挑む受験生たち。本当に大人気の講座だ)

今回の題材はタイとカンボジアということで、二日連続で東南アジアとなりました。タイ研修で生徒が想像以上に成長しますから、入試でもと力んでしまったかもしれません。入試問題は学校の顔だといつも本間さんに言われていますから(笑)。聖学院らしいカラーは、やはり大切にしたいと思っていますし。

Dsc05402
入試も残すところあと明日の一日です。
さすがに疲れもたまってきていますが、明日を頑張って乗り越えます。

本間さんと伊藤先生との飲み会(?)も楽しみにしています。
本間さんも忙しくされていると思いますので、体調を崩さないように気を付けてください。

それでは。

☆というわけで、今後の聖学院の新たな戦略や取り組みを飲みながら取材してきます!聖学院は、国や教育産業に任せるだけではなく、自前で子どもたちの未来を創る知恵あるSGTが集合天才組織をつくっています。またご報告いたします!

|

« 東京・神奈川2016年入試(21)桜丘が善い! | トップページ | 東京・神奈川2016年入試(23)聖学院の「思考力テスト」SGTの知の結晶① »

中学入試」カテゴリの記事