« 21世紀型教育の時代【14】 渋谷教育学園が強い本当のわけ 東大現代文 | トップページ | 21世紀型教育の時代【16】 2020年に向け大学入試のメディアのトリセツ① »

21世紀型教育の時代【15】 逗子開成 極める教育①

☆今年も逗子開成は人気でした。出願数は、昨年に比べ、それほど伸びなかったのですが、受験者数は多く、歩留まり率が高かった、いや高すぎたぐらいでした。複数回受験や午後入試、多様なタイプの入試が増えたので、見た目は膨らむ学校はありますが、問題は見た目よりも実質です。

Photo
(写真は、同校サイトから)

☆現象よりも本質を重視する同校の教育の構えが、そのまま生徒募集にも反映したと言えるでしょう。では、逗子開成の本質とはなんでしょう。それは確かに次の5つの教育目標に顕れているのですが、

Photo_2
(同校サイトから)

☆この目標を成り立たしめている教育力にこそ本質はあります。それでは、5つの教育目標を支えている教育力とはなんでしょう。それはパースペクティブ・テーキングです。

☆5つの目標をもう一度ご覧ください。この目標を達成した逗子開成の生徒はどうなるでしょうか?ちょっと想像してみてください。するとお気づきになるでしょう。これぞグローバルリーダーですよ。

☆ところがです。世に言うリーダーは常にパラドクスに陥ります。リーダーが力をもつと、傲慢になるし自分優先の言動になるのは、歴史を振り返っても、昨今のニュースを見ても明らかです。

☆実は、このような教育目標は、私立学校はある程度共通していますから、すべての私立学校がリーダーを育てるのですが、そのパラドキシカルな生き方の問題解決の方法までは、考えていないものです。

☆仮に考えたとしても、それは所詮知識としての教養でおわります。やらないよりやったほうがましですが、教養豊かな権力者が何をしてきたかちょっと見渡せば、歯止めがきいてこなかったことは明らかでしょう。もっとも、そもそもそのような人物を教養ある権力者と呼べるのかどうかは、諸説ありですが。。。

Dsc07993

(左から高橋校長、三須教頭、小西入試委員長、片山広報部長。互いに尊重し合いつつも、上下の隔てなく、自由に議論ができる教師の力が、学校の活力を形成していると思います。)

☆ところが、逗子開成は、グローバルリーダーが、公正で本質的言動を持続可能にする、つまり力を有した人が堕落してしまわないようなプログラムがあるのです。

☆その1つが「海洋人間学」です。教科研究委員長の小和田先生はこう語ります。

Dsc07958
「キャンパスは海に続き、そこからOPヨットで大海原に帆をたてるのですが、あらゆる条件が刻一刻と変わるのが海です。ふだんおだやかな海の広がりを背景にランチを楽しんでいるのに、こんなにもコントロールできないものであるかを中1のときに経験します。

何がなんだかわからないまま、とにかく帰還できたことに、本人も保護者も涙します。生きるということ、命があるということの実感などと言葉では表せないほどの共感が中1全体に広がります。

中2になると、スキルも安定し、風を走ることができるようになります。風とヨットと自分が一体になっていることを感じたり、ヨットの状況を把握できたり、水平線をみたり、海から学校を眺めたり、陸地では見られないパースペクティブが広がっているのを感じる余裕ができます。

そして、中3になると、海やヨットや、水平線かなたに広がる世界の意義を考えるようになります。OPヨットはたしかに1人で操作するのだけれど、どれほど多くの人に支えられているのか、自分ひとりの存在の小ささ、でも重さなどを感想文に綴ってくるんです。」

☆この話を聞いたとき、逗子開成の生徒はたしかにグローバルリーダーに育つ。全員がその機会を活用できるのだから、凄い教育力だと感じました。そして、さらに、自分の存在を広く深く高い海原と水平線のかなたの1つに過ぎないというパースペクティブテイキングを全員がトレーニングされているために、いつまでも公平で尊敬されるグローバルリーダーとして成長できる教育力があると確信するにいたりました。

☆グローバルリーダーをただ育てるだけではなく、グローバルリーダーをグローバルリーダーとしてたらしめる教育力があるのです。それは、キャンパスにつながる逗子湾という自然の恵みを「海洋人間学」としてとらえ返すメタ教育力があるからでしょう。神奈川エリアの男子校に、このようなメタ教育力を持っている学校はあるでしょうか。

☆この教育力が土台としてあること。今後、それを「極める教育」と呼びたいと思います。

|

« 21世紀型教育の時代【14】 渋谷教育学園が強い本当のわけ 東大現代文 | トップページ | 21世紀型教育の時代【16】 2020年に向け大学入試のメディアのトリセツ① »

中学入試」カテゴリの記事