« 21世紀型教育の時代【22】 大妻中野 俊敏力 改革の春の嵐 | トップページ | 21世紀型教育の時代【24】 教師が自己変容できる学校を探そう »

21世紀型教育の時代【23】 工学院 驚異の変容!③ 異次元の世界へ

☆八王子エリアの私立中高一貫校は、フリーズした中学受験市場の閉塞状況の影響をモロに受けています。そのような中で、暗雲を払しょくしている学校が工学院であり、工学院と2校で合同説明会などを行って相互に刺激し合っている共立女子第二です。

☆両校のビジョン21世紀型教育は、ここ数年、八王子エリアの受験市場では受け入れられないと業界では言われてきました。

Photo2
(高橋一也先生の授業の動画はコチラから見ることができます)

☆しかし、2020年の大学入試改革をはじめ、日本社会のあらゆる局面で地球市民的軸で考え感じなければならない時代がやってきた今、学校ばかりか受験市場それ自体も変容を迫られています。

☆ではどうやって変容すればよいのだろう?共立女子第二は、九段の共立女子と「21会(21世紀型教育を創る会)」を結成している工学院に学ぶことを決めました。そして、塾自身の中からも21世紀型教育への変化を求める動き、つまり「塾歴社会」というダンジョンを解体する動きが、八王子エリアで生まれ始めています。

☆基礎知識は、学習系のアプリを活用し、「ロジカル/クリティカル/クリエイティブシンキング」を重視する塾へ。そんなとき、工学院が先行的に大きく変わっているのに気づいたのです。

☆世界トップ10の教師がいたり、そのような教師の学習理論や実践をシェアする「学習する組織」が急激に広がったり、世界の動向を察知し、変わるべきビジョンを高らかに謳い、変容時の過渡期に必ず出現する抵抗勢力にも動じない平方校長の勇猛果敢で高邁な生きざまに、教師も保護者もいっしょに変容していきました。

Dsc07051
(全国から学校の先生が集まり、工学院のPIL×PBL型アクティブラーニングの理念や手法を学びました)

☆一番変容したのは、世界に積極的に立ち臨む工学院の生徒自身です。今年の大学実績が好調なのもその影響が関係しているでしょう。

☆八王子からスクールバスという、都心の私立学校と比べればハンディーがあると言われているのですが、田園都市線と横浜線を使って、あるいは京王線を使って、都心から生徒が入学するケースも増えています。帰国生や英語体験者の入学も増えています。

☆世の中のハンディーなどという憶測や先入観を吹き飛ばすだけの「付加価値」があるし、それを生み出す教師と生徒の「学習する組織」があるということですね。

Dsc07893
(学習する組織生み出す源泉であるイノベーションチーム。役職者で構成されていますが、リーダーは役職順などではなく、エンパワーメントが行われています。それがパッションとミッションを生み出します)

☆集まってくるのは生徒だけではありません。今年の4月で、平方校長が就任して4年目にはいりますが、この間、多くの優れた教師が工学院の教師の仲間入りをしたいと門をたたいているのです。世界トップ10入りしている高橋一也先生もその一人ですが、他にもまだまだたくさんいるのです。

☆平方校長の戦略は、受験市場に媚をうることなく、仲間の私立学校に対し、異次元の学校変容の実績をシェアし、志を共感する塾にエールをおくり、これまでともすると塾歴社会で無視されてきた生徒の才能を見いだし、希望の道標を示すものです。

☆ある意味世界で成功して、今でもハーバードビジネススクールで研究され続けている「ホンダ」に似ているかもしれません。

☆マーケティングにこだわり、世のニーズにマッチングさせる戦略ではなく、共に生きる同時代の人々の深層に隠れた本物ニーズを新たに見いだし、掘り起こす直感、それでいて、時代の文脈を見極める慧眼も持っている。

☆セオリー通り行って成功する学校もあるでしょう。しかし、工学院は超セオリーという洞察力で異次元の変容を実現しているのです。

その異次元の変容を示すもう一つの証拠は、同校のブログです。 更新頻度が急激にアップしているし、外部の広告代理店に依頼しているのではなく、学内の教師によるアウトプットです。写真も惜しげもなく大量に掲載しているので、生徒の生き生きとした姿がわかります。

☆しかし何より、写真を掲載された多くの生徒のモチベーションがアップします。だからできるだけ、すべての生徒を撮影しようという、教師の生徒を見守る眼差しがそのまま画像化しているのです。

Photo_2
☆学内の教師が撮影するからこそ意味があるのです。生徒を見守る眼差しが、卒業生の未来にまで広がっているのがわかるでしょう。まさに異次元の希望の私学です。

|

« 21世紀型教育の時代【22】 大妻中野 俊敏力 改革の春の嵐 | トップページ | 21世紀型教育の時代【24】 教師が自己変容できる学校を探そう »

中学入試」カテゴリの記事