« 新たな動き【08】 三田国際 入学式 2年目はやくも飛躍 | トップページ | 新たな動き【10】 21世紀型教育への怨念が「生きる力」を「死に到る病」へ しかし、それと「闘う21世紀型希望の教師」が登場してきた! »

新たな動き【09】 21世紀型の女子校はどこにあるのか?

☆フェイスブック最高執行責任者(COO)であり、取締役も務めるシェリル・サンドバーグの著書「LEAN IN」が実におもしろい。ハーバード大学の経済学部を首席で卒業するなど輝かしい学歴の女性ですが、その悩みが、日本の女性と共通するのですから。

Lean_in
☆社会的地位や名誉も獲得し、幸せな家庭生活も営み、経済的にも誰よりも成功していながら、未だに男女平等でない米国社会をなんとかしたいという悩み。

☆制度的壁もなんとかしたいが、実は女性自身の内面に壁があるのであり、それをなんとかしたいと。

女性 が 責任 ある 地位 に 就く 能力 を 備え て いる こと に、 疑い の 余地 は ない。 学校 では、 女 が 男 を 圧倒 する 傾向 に あり、 アメリカ では 学位 取得 者 の 約 五七%、 修士 の 六 〇% は 女性 が 占め て いる。この 傾向 は 日本 でも 顕著 で、 学位 取得 者 の 約 六三% は 女性 で ある。 OECD 加盟 国 では、 女性 の 七 四% が 少なくとも 高校 を 卒業 する の に対し、 男性 は 六 六% に とどまっ て いる。 この 女性 の めざましい 成績 を 見 て、 一部 の 人々 は「 男 の 終焉」 を 心配 する ほど だ。

だが、 先生 の 言う こと を よく 聞き、 手 を 挙げ て 指さ れ てから 話す お 行儀 のよさは、 学校 では 評価 さ れ ても 職場 では そう でも ない(。出世 や 昇進 は 往々 に し て、 リスクテーク や 自己主に 左右 さ れる。 だ が これら は、 女の子 がやら ない よう に 言わ れ つづけ て き た こと だ。 女性 の 立派 な 学業 成績 が 必ずしも 高い 地位 に 結びつか ない 一つ の 原因 は、 ここ に ある の かも しれ ない。 高学歴 の 労働者を供給 する パイプライン は、 入口 では 女性 が たくさん いる のに、 半ば を 過ぎ て 幹部 職 に 近づく 頃 には、 圧倒的 に 男性 で 占め られ て いる。

☆こうして、女の子らしさと男の子らしさというステレオタイプがつくられる。だから、このステレオタイプをぶっ壊そうよということのようです。シェリル・サンドバーグの言うように、これは米国だけではなく日本でも共通する問題点です。

☆21世紀型の女子教育のヒントは、このステレオタイプをどのように崩していくかということでしょう。

☆しかし、違いがあります。それは、日本の場合は、先生 の 言う こと を よく 聞き、 手 を 挙げ て 指さ れ てから 話す お 行儀 のよい男子は、 学校 でも 評価 さ れ、職場 でも評価されるのです。

☆つまり、男子も女子もクリティカルシンキング、クリエイティブシンキングは排除されてきました。

☆したがって、日本における21世紀型の女子校は、この内なる壁をぶち破る女性を育成し、男子に刺激を与えるようになるということですね。もしかたらJGはすでにそうかもしれません。

☆そして男女共学校は、女子も男子もクリティカルシンキングとクリエイティブシンキングを養って、この内なる壁をぶち破る必要がありますが、さあてどうするのでしょう。

☆これが難しいですね。というのは、女子は現実家で、男子は夢想家というステロタイプがあるため、共学では、男子は女子に振り回されます。両者ともいい子ちゃんが評価されますが、共学内では、そのうえで男子が女子に振り回されます。

☆ここをぶち破る共学校ってどこにあるのでしょうか?日米の女性の問題は似て非なるもののようです。女子も男子もいい子ちゃんが好きな社会は、クリティカルシンキングとクリエイティブシンキングを嫌います。

☆日本は内なる壁をぶっ壊しても、それを受け入れる社会制度がまだまだ十分ではありません。18歳選挙権。制度設計をするダイナミックなリーガルマインドと起業家精神を養うキャリアデザインが必要です。

☆共学校のように、内なる壁が女子と男子で入れ子になっていない分、女子校が先にそれができそうな気もするのですが。そんな可能性のある女子校はどこでしょう。JGと共立女子と富士見丘。この3女子校は、クリティカルでクリエイティブシンキング育成の21世紀型の女子校であることは確かです。

☆そして、大妻中野が大妻を超えたとき、そうなるでしょう。

|

« 新たな動き【08】 三田国際 入学式 2年目はやくも飛躍 | トップページ | 新たな動き【10】 21世紀型教育への怨念が「生きる力」を「死に到る病」へ しかし、それと「闘う21世紀型希望の教師」が登場してきた! »

21世紀型教育」カテゴリの記事