« 新たな動き【14】 横浜女学院のポテンシャル | トップページ | 新たな動き【16】 「塾歴社会」のおおたとしまささん フジテレビに登場 »

新たな動き【15】 明大中野八王子 クリエイティブスクールに

☆今八王子エリアが熱い。すでに工学院がクリエイティブスクールとして、高次思考力を育成する基盤を着々と創っていますが、来春2月5日、明大中野八王子も「B方式 4科総合型入試」を行い、クリエイティブスクールに参入してきます。

Img050

☆この入試は、適性検査型入試というより、今春共立女子がC日程で実施した合科型論述試験に近いと思います。

☆明大中野八王子の結果偏差値は平均すると59です。附属校ですから、当然のように80%は明治大学に進みます。MARCH以上となると100%超えます。すでにエリート校に属しています。しかし、今回この高次思考力にチャレンジするB方式を行うことによって、21世紀型教育1.0にシフトすることになりますから、クリエイティブスクールににあっという間に位置することになるのです。

Photo
Img053
Photo_2

☆A方式では、知識理解の思考力と簡単な論理的思考力で解ける問題が中心でしたが、B方式は論理的思考力の高次レベルまで問いかけてくるでしょう。もしかしたら、Cレベルもカバーするかもしれません。

☆それについては、9月24日の学校説明会で公表されるでしょう。

Photo_3

☆A方式は、知識を積み上げ型の才能児で、B方式は思考力重視型の才能児です。考えながら、知識はあとから動員されるタイプです。

☆2020年大学入試改革は、学びの方法も多様化します。明大中野八王子は、才能の多様性を受けいれるというアドミッションポリシーを立ち上げたということでしょう。

☆八王子エリアに、工学院、明大中野八王子と、イノベーティブでクリエイティブな才能を開花する学びの空間が増えることは、未来からやってきた留学生にとってハッピー空間が広がるということを示唆します。八王子エリアから教育が変わる風が吹き舞ってくれることを期待しましょう。

Img052

|

« 新たな動き【14】 横浜女学院のポテンシャル | トップページ | 新たな動き【16】 「塾歴社会」のおおたとしまささん フジテレビに登場 »

21世紀型教育」カテゴリの記事