« 新たな動き【33】 キャリアガイダンス4・12号 「2030学びの環境」へ② | トップページ | 新たな動き【35】 聖学院 才能者の学びの拠点 »

新たな動き【34】 八雲 授業の質公開爆走へ ウェルカム精神の本当の意味

☆八雲学園は一歩足を踏み入れれば、その教育の心地よいクオリティに魅せられます。しかし、今までの保護者は、教育の質が良ければ、当然授業の質も大学合格実績もすべてよしでしたが、2020年大学入試改革に向けてのトレンドは、授業の方法の質や授業で思考する「問い」の質まで求められるようになりました。

☆受験生自身も体験してその質を共有する意欲が旺盛です。

Img079

☆そこで、八雲学園はウェルカムの精神が授業の隅々にまで染み通っていることをぜひ体験してもおうと、12回の体験授業を公開することにしました。すでに理科実験が行われ、参加者は眼を輝かせわくわく学びに没頭したそうです。

☆次回は5月7日(土)、

10:00〜10:40  体験教室(中学受験生対象)

社会「世界のハタまで知ってQ!」  世界のいろいろな国旗を知って、オリジナルの国旗を作ってみよう!!

☆旗というシンプルな記号に、その国の精神が反映しているのが国旗です。国旗からその国が大事にしているものがおよそわかります。そして、受験生が将来幸せの国を自ら創るとしたら、何を大切にするでしょう。

Dsc07862
☆受験生が創りたい国とは、自分が最も大切にしているものが国の理想に結実したものでしょう。そんなことを思いながらオリジナルの国旗を創る作業は、おもしろいだけではなく、この地球に対する想いも確認できるチャンスです。

☆八雲学園のウェルカムの精神は、君の世界を受け入れ、探究していく道筋をサポートしてくれる精神なのです。

|

« 新たな動き【33】 キャリアガイダンス4・12号 「2030学びの環境」へ② | トップページ | 新たな動き【35】 聖学院 才能者の学びの拠点 »

21世紀型教育」カテゴリの記事