« 新たな動き【34】 八雲 授業の質公開爆走へ ウェルカム精神の本当の意味 | トップページ | 新たな動き【36】 順天 究極のSGH »

新たな動き【35】 聖学院 才能者の学びの拠点

今やすっかり多様な才能者が集まる学びの拠点と評価が高い聖学院。言語的思考とサイエンスマス的思考を統合したプロジェクト学習が学校全体に広がり共有されているのは男子校では聖学院だけでしょう。

Photo
(4月24日(日)私立中学合同相談会「夢限大」でも、はやく受験生の親子連れが殺到。今年も高い人気で盛り上がる兆し:写真 副校長清水広幸先生)

☆そのプロジェクト学習のエッセンスが、今春中学入試直前に各紙で取り上げられた「思考力入試」「ものづくり思考力入試」。とにかく、同校の生徒は、議論し、編集し、プレゼンするのが得意。

☆その結果として、大学合格実績もなかなかのもの。国公立早慶上智GMARCHの合格者の卒業生占有率は、2014年が49%→2015年38%→2016年42%と安定しています。おそらく、2020年大学入試改革がかなり前倒しにおこなわれるようになっていますから、今後聖学院のプロジェクト型授業はそのまま大学合格実績にもっと反映してくるでしょう。

☆毎年海外の大学に進学するグローバル進学指導も重視されています。今年も、ウェバー インターナショナル ユニバーシティーに合格しています。この大学は、グローバルスタディにによると、"U.S. News & World Report America's Best Colleges"に選ばれている全米11のビジネス専門大学のうちの1校で、フロリダ州にあります。

☆4技能英語のスコアは、B2に近いB1ですから、英検に置き換えると、英検2級から英検準1級レベルの英語力が必要です。このくらいの英語力は、聖学院で身につくということが明快にわかるケースですね。

Img080

☆今年第1回目の学校説明会は6月11(土)に開催されます。また新たな進化する入試について発表があるでしょう。知の躍動を愛する聖学院。君のオリジナルの才能もきっと受け入れられるよ。

Img081

|

« 新たな動き【34】 八雲 授業の質公開爆走へ ウェルカム精神の本当の意味 | トップページ | 新たな動き【36】 順天 究極のSGH »

21世紀型教育」カテゴリの記事