« 新たな動き【63】世紀の対決 本格化!(2) | トップページ | 新たな動き【65】世紀の対決 本格化!(4) »

新たな動き【64】世紀の対決 本格化!(3)

☆八王子に位置する工学院のブースにも受験生/保護者が殺到。有楽町という場所のイベントであるにもかかわらず、例年にない集まり方。中学校1年から3年まで、全クラスでC1英語に備える取組、PBL型本物アクティブラーニング実施、1人1台タブレットを授業で活用など、パーフェクトな21世紀型教育を実現したのが注目を浴びている理由でしょう。新宿からも直通バスがでていて、高速に乗るので、30分で学校にアクセウスできるというのも都内から通いたい生徒が増えているのかもしれません。

Dsc01078

☆1人1台タブレットというと、桜丘は中学から高校までそうなっています。毎日1000台のタブレットがフル活用しているわけです。ICT教育関連の教育活動で、文部科学大臣賞までゲットしていて、高校では絶大なる人気。その人気の影響が中学入試にもおりてきています。

Dsc01077
☆今年2月4日の合教科型の思考力テストで大いに話題を呼んだ共立女子も受験生/保護者が次々と訪れていました。

Dsc01109
☆豊島岡女子、大妻などと共立女子は、伝統的女子校という枠組みの中で論じられることもありますが、共立女子はずいぶん21世紀型教育のベクトルを推進しています。違いは明快です。

|

« 新たな動き【63】世紀の対決 本格化!(2) | トップページ | 新たな動き【65】世紀の対決 本格化!(4) »

21世紀型教育」カテゴリの記事