« 新たな動き【83】関東学院 さりげなく21世紀型教育 | トップページ | 新たな動き【85】大妻多摩 ≪私学の系譜≫を導く21世紀型教育 »

新たな動き【84】安田学園 安心安全な21世紀型教育

首都圏模試センターのWeb限定盤「私学の魂」に安田学園がアップされていますが、極めて重要な情報が載っています。それは論文ベースの探究型の授業があるということです。それがどうしたの?と思われるかもしれませんが、大学受験の小論文ではなくて、本格的な論文編集の学びがある学校は少ないのです。

Photo_3

☆論文編集といえば、麻布、筑駒、JG、桜蔭、立教女学院、晃華、茗溪、工学院という学校が思い浮かびますが、このグループに安田学園もはいるわけです。

Photo_4
(同校サイトから。欲張りな21世紀型教育です!)

☆21世紀型教育というと、とかく勉強よりも探究だ、社会貢献だとまったく愚かな誤解をうむような言説がまかり通っていますが、私はそんな21世紀型教育はフェイクだと思います。

☆当面グローバルな世界は、厳しい競争社会です。大学にいくのは安心安全です。もちろん大学にいかなくてもそれ以上の才能者はたしかにいます。しかし、そんな才能者だけを養う学校は経営が成り立たないと思います。

☆安心安全な21世紀型教育を基本に、さらに突き抜ける才能者を生み出すには、論文編集作業が必要です。あるいは、アート作品を生み出す学びの機会です。

☆ローリスク戦略の21世紀型教育とハイリスク戦略の21世紀型教育の両方があって、21世紀型教育です。

☆人間はまずは懸命に生きること。それはヒーローのような社会貢献はしないかもしれません。しかし、勤勉、誠実、友愛を大切に生きること自体が世界への貢献なのです。

☆みんながスパイダーマンやスーパーマンになる必要はないし、そんなのはフィクションです。過去に生きるのでも未来に生きるのでもなく、いまここで生きる以外に社会貢献はないのですよ。

☆勉強して何がおかしいのですか。もちろん社会貢献は大切ですよ。学校は親に説教垂れたり、子どもに社会貢献しろと強制するところではないのです。そんなのが21世紀型教育だとしたら大間違いです。

☆私は、親も子も元気がでる学校が21世紀型教育を行っているところだと思います。親に迎合しろとか子どもに迎合しろとかいっているのではありません。互いにオープンに話し合える関係のことを言っています。

☆安田学園は、大学合格実績も探究学習もグローバル教育もなんでもやりますね。そのチャレンジングな教師の姿勢が、親を生徒を勇気づけることは間違いないでしょう。

☆親や生徒に説教垂れる前に、親も生徒も人間なんだ。人間と真摯に向き合わない教師がのさばっている学校は、選択するとたいへんです。

☆その教師の存在自体社会を不幸にする。社会貢献なんて無理な学校です。安田学園をみて、そういう学校は学ぶとよいでしょう。

|

« 新たな動き【83】関東学院 さりげなく21世紀型教育 | トップページ | 新たな動き【85】大妻多摩 ≪私学の系譜≫を導く21世紀型教育 »

21世紀型教育」カテゴリの記事