« 新たな動き【98】渋谷教育学園・富士見丘・聖学院・大妻中野 | トップページ | 新たな動き【100】早稲田大学高等学院 SGH日々進化 »

新たな動き【99】大妻中野 GATプログラム グローバル&アート&シンキング

☆大妻中野のグローバル教育の快進撃は、もはや説明するまでもない。SGHアソシエイト校として、SGH以上のプログラムを実行している。シンガポールを拠点に、タイをはじめとする東南アジアへの学びのプラットフォームを拡大しようという大胆な戦略はすばらしい。残念ながら東大のアジアでのポジショニングが陥落してしまった以上、内向き志向では、生徒の未来を創ることができないのだから。

Img168
(宮澤校長がSGHプログラム実施のために、タイチェンマイを訪れたときに入手した手作りの貴重なカード。このカードでメッセージをいただきました)

☆同校のグローバル教育は、多くの帰国生や英語体験者を含む生徒の多様性を維持する生徒獲得戦略、C1英語をめざしたり、思考力入試を実行したりするところに象徴されるように、世界問題を解決できる言語能力と思考力の育成など多角的複眼的プランニングがなされている。それゆえ、CS(クリエイティブスコア)も渋谷教育学園グループと同格。

☆しかし、何よりも感動的なのは、グローバルなコミュニケーションを言語力や思考力で行うだけではなく、音楽の調べを共有することでも達成しようという強い意志である。

Img166
☆今年の春38回目を迎えた同校の合唱部の演奏会のすべてを収めたDVDを頂いた。校歌からはじまり、Nコンで優秀賞をかざった合唱など多数の歌声を聴くことができるが、圧巻なのは「オペラ座の怪人」のミュージカル。

3
☆同校の合唱部の部員は200名を超える。だからその歌声は迫力があり、それでいてそのハーモニーは美しい。本物の天使の歌声。

☆合唱というのは、歌詞の深い読解とその意味の共有がされていなければ、ハーモニーは響かない。

Photo_4
☆ミュージカルはそれに加え、ダンスが加わる。オペラ同様、総合芸術なのである。芸術性、言語能力、思考力、研ぎ澄まされた感覚、しなやかな筋肉、ドリームをビジョンに変容させる勇気と自信などなどが統合されていなければならない。

☆大妻中野のSGHアソシエイト校としての試みはまだ3年目。これからますますそのクオリティもアップする。今春からタブレットも1人1台になる学年が誕生するが、2020年までには、当然ながら全学年がそうなっているだろう。

☆クリエイティブスクールとして、そのクオリティ(CSとして表現される)において、すでに吉祥女子などは大きく追い越しているが、やがて渋谷教育学園グループを追い抜く日も近いだろう。

|

« 新たな動き【98】渋谷教育学園・富士見丘・聖学院・大妻中野 | トップページ | 新たな動き【100】早稲田大学高等学院 SGH日々進化 »

21世紀型教育」カテゴリの記事