« 豊田工業大学 世界大学ランキング大躍進!ある意味早慶以上のクリエイティブ大学! | トップページ | 9月統一合判データから 女子志望校の動向 »

9月統一合判データから 男子志望校の動向 (2)

☆さらに、見ていくと、足立学園、栄光学園、穎明館、鎌倉学園、関東学院、公文国際、国学院久我山、栄東、サレジオ学院、淑徳、聖徳学園、逗子開成、成蹊、立教池袋が、同時期前年対比で増加している。

Dsc07904
(知識理解教育から創造的思考まで深い学びの環境を備えている逗子開成)

☆基本的には、隔年現象で増えているのだが、足立学園は、20世紀型教育でありながらも、アクティブラーニングなど21世紀型教育にシフトできる準備もしている。

☆おそらく、大手塾予備校もタイミングをみて、21世紀型教育にシフトしようと準備を始めている動きに同期しているのだと思う。

☆関東学院は、もともと20世紀型教育以上のというか普遍的な教育を行ってきたから、21世紀型教育にシフトしようと思えばいつでもできるだろう。実際、リサーチは始めている。

☆公文国際はSGH校でもあり、もっと注目されてよい学校だ。

☆国学院久我山は、20世紀型教育であるが、メタ認知能力をトレーニングする環境が整っており、ここもいつでもシフトできる準備はできている。

☆栄東は東大一直線とアクティブラーニングのアクロバティックな統合が得体のしれない人気を生み出している。

☆サレジオ学院は第二の「聖光」=「東大依存型カトリック校」と化すことによって、人気をゲットした。つまりゲーテのファウストである。メフィトフェレスと契約を交わしたのである。それも神の計画であるのならば、しかたがあるまい。

☆淑徳は、ICT教育でイノベーション教育を構築しつつある。聖徳学園は21世紀型教育機構のメンバー校で、C1英語×アクティブラーニング×ICT教育を驀進中である。逗子開成は、神奈川男子校で最もクオリティの高い学校である。

☆成蹊のそのエスタブリッシュなグローバル教育は圧巻である。立教池袋は米国聖公会の「学校で、戦後日本の混迷を救ってくれた牧者の拠点だった。彼らは、米国の政財界人とつながる社会資本をもっていた。なぜか?米国聖公会は、現代ではほとんど気づかないかもしれないが、WASPという米国の超エリート集団である。共和党米国大統領のほとんどがWASP出身である。

|

« 豊田工業大学 世界大学ランキング大躍進!ある意味早慶以上のクリエイティブ大学! | トップページ | 9月統一合判データから 女子志望校の動向 »

中学入試」カテゴリの記事