« 9月統一合判データから 男子志望校の動向 (2) | トップページ | 【速報】香里ヌヴェール学院小学校最終出願数前年対比141% »

9月統一合判データから 女子志望校の動向

9月の「統一合判」(首都圏模試センター)の志望校登録のデータ「度数分布表」によると、女子志望校で前年対比を上回る(複数回入試がある場合は、その総数比較)学校で特に目立つのは、次の通り。

Dsc08372Dsc08521
(富士見丘のC1英語の模擬国連部の活動が終わるころのキャンパス。ソフトパワーもハードパワーも超贅沢な女子校。それでいて学費は高くない)

青山、跡見、桜美林、鴎友学園女子、大妻中野、開智日本橋、学習院女子、神奈川学園、関東学院、吉祥女子、公文国際、京華女子、恵泉女学園、光塩女子、晃華、工学院、国学院久我山、栄東、実践女子、品川女子、十文字、淑徳、湘南白百合、成蹊、成城学園、聖ドミニコ、青陵、玉川学園、多摩大附属聖ヶ丘、多摩大目黒、千葉日大第一、中央大学附属、田園調布学園、桐蔭学園、東京家政大学附属、東京電機、東京都市大等々力、桐光学園、日本女子大附属、日大第二、日大第三、富士見丘、普連土、法政大学、法政第二、星野学園、三田国際、森村、八雲学園、山手学院、山脇、横浜共立、麗澤、和洋九段女子

☆男子志望校同様、女子も、青山、開智日本橋、三田国際、関東学院、公文国際、国学院久我山、栄東、日大第二、日大第三、法政第二、山手学院は人気が高い。

☆それに比べて、工学院は男子人気は横バイだが、女子に人気のある学校。おそらく他校にはいまのところ皆無である教師の存在がそういう傾向を生み出している可能性がある。

☆それは、教頭の高橋先生や英語科副主任の岡部先生に代表される超フェミニストの先生が多いということなのだ。このことは、たぶん日本社会にどっぷりつかっていたらまず気づかない。米国のある種独特の社会でちゃんと生活した教師でない限りわからないだろう。

☆いや、ただ生活しているだけでもわからない。お2人の先生のように、きちんと英米(アイルランドも含む)文学やエスノメソドロジー0的な社会学や哲学を研究していないとわからないだろう。英語のスキルだけでは無理なのだ。工学院の先生方は、教務主任の太田先生や英語科主任の田中先生を中心に、哲学をもちろん英語で研究し始めたり、世界を飛び回って学ぶ自己陶冶をしているのは、そういう意味があるのだろう。

☆だから、工学院では、21世紀は女性の時代だということが実感できる英語による世界的視野を広げ、創造的資本主義(スヌーピーの背景にそれがある)を生み出す起業家精神を学べる学校で、その雰囲気に女子生徒が何かピンとくるものがあるのかもしれない。

☆もともと男子校であるが、女子に人気というのが、実は21世紀型教育改革の醍醐味なのである。そしてそのような学校を選ぶ男子生徒こそ、21世紀の世界の新しいリーダーなのかもしれない。

☆というのも、21世紀のリーダーは、リーダーシップよりコミュニティーシップ旺盛なリーダーである必要があるからだ。リーダーシップを発揮するリーダーは、20世紀型ピラミッド型抑圧志向のリーダーだということが、もうすぐはっきりする。

☆カナダやオーストラリアなど21世紀型スキル教育を推進して、グローバル人材ではなく、グローバルシチズンを育成しようという社会では、そのことに気づき始めている。特にカナダだ。そういう意味では、どんなに優れた21世紀型スキルが育っているシンガポールや香港のような社会でも、コミュニティシップを以下に育てるかで、限界を乗り越えられるかどうかという局面を迎えるかもしれない。

☆そういう意味では、上記の人気女子校は、鴎友、大妻中野、富士見丘、湘南白百合、八雲に代表されるようにコミュニティーシップを育成するフェーズに入っている21世紀型教育推進校が多い。もちろん、吉祥女子、山脇、横浜共立のように鉄壁の20世紀型教育を実践している潔さが超人気というところもある。

☆20世紀型教育における女子校の中には、桜蔭が典型的なのだが、男子に負けない女子を育てるというフェミニズムも一方であったのだ。しかし、それはフェミニズム論の中でも再考されているのが現状ではある。

☆桐光や桐蔭は、そういう歴史的流れとは関係なく、大学進学システムの枠内で最適化、合理化を目指してきた学校。2020年大学入試改革があれば、それに写像変換することが最もすみやかに行われる教育工学的な興味深い学校である。

☆桜美林は、創設当時から、理想的即現実的共学化を実践してきた。そのことが中学入試の世界でも浸透してきたのだと思う。

☆そして、21世紀型教育機構に加盟した和洋九段女子の今後の改革の動きが大いに期待できる。グローバル入試という新しいソフトパワーのイノベーションが新しい女子教育の扉を開くことになる可能性があるのだ。

|

« 9月統一合判データから 男子志望校の動向 (2) | トップページ | 【速報】香里ヌヴェール学院小学校最終出願数前年対比141% »

中学入試」カテゴリの記事