« Googleのブランド教育戦略 桜蔭、豊島岡、渋谷教育学園幕張など8校 | トップページ | 東京女子学園 教師の学習する組織広がる その未来には3つの資本が集まる »

トキワ松学園の英語。何よりPA。

首都圏模試サイトに≪トキワ松学園で「英語で遊ぼう!」開催≫という記事が掲載されている。この記事にさり気なく、PA(プロジェクトアドベンチャー)の体験もできる内容も盛り込まれている次のようなフライヤーもいっしょに載っている。

Photo

☆もちろん英語がメインで、同サイトではこうある。

都立大学駅から徒歩5分の場所にあります、トキワ松学園中学校高等学校にて、女子小学生対象の体験教室「英語で遊ぼう!」が10月30日(日)に開催されます。 中学では、1年生からのListening&Speaking(LS)に授業で、個人で発表する機会を多く作り、自分の意見を英語で表現し、相手に思いを伝えるプレゼンテーション能力を鍛えています。また、英語の歌、ゲーム、絵本の音読・暗誦などを行い、英語嫌いを作らないような工夫を凝らした授業を行っています。 「英語で遊ぼう!」は3人の外国人の先生と英語で楽しく遊べる機会となっていますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

☆「個人で発表する機会を多く作り、自分の意見を英語で表現し、相手に思いを伝えるプレゼンテーション能力を鍛えています。また、英語の歌、ゲーム、絵本の音読・暗誦などを行い、英語嫌いを作らないような工夫を凝らした授業を行っています。」とさりげなく書いてあるけれど、これは、中1で、すでにB1(CEFR基準)レベルまで学ぶ環境を有しているということだろう。

☆ところで、チラシには、英語で学ぶ体験だけではなく、PA(プロジェクトアドベンチャー)も体験できると紹介されている。

☆トキワ松では、今世紀にはいる直前あたりからすでに、校内にPAの施設を組み立てていた。詳しくは同校のサイトを見て頂きたいが、ローエレメントからハイエレメントに飛翔する、心と体と知をいっぺんにフル稼働して互いを助ける自分を形成する米国流のプログラム。

☆実は、海城学園もこのプログラムを導入し、頭でっかちでない、心も豊かな柔らかくそれでいてタフな精神を持った生徒を育てている。

☆生徒は、Fixed Mindsetからストレートに解き放たれ、Growth Mindsetの豊かさを感じることができる。日本の礼法文化が、Fixed Mindsetの向こうに入れ子のようにGrowth Mindsetをそっと埋め込むのとは真逆のダイナミックなプログラム。

☆あのヤング・アメリカンズのプログラムにも当てはまるダイナミックなものだが、施設まで備えている学校はトキワ松以外にないのではないだろうか。PA体験一度はやってみてはいかがだろう。

|

« Googleのブランド教育戦略 桜蔭、豊島岡、渋谷教育学園幕張など8校 | トップページ | 東京女子学園 教師の学習する組織広がる その未来には3つの資本が集まる »

中学入試」カテゴリの記事