« 文化学園大学杉並 改革2年目にして大きな成果(3) | トップページ | 私学人氷上先生の魂 »

10月1日現教職員のための TOK 学習セミナー【第2弾】 あの千代田女学園で!

Z会のサイトに興味深いセミナーの告知が掲載されている。「現教職員のための TOK 学習セミナー【第2弾】」がそれ。10月1日(土)、千代田女学園とある。ESN 英語教育総合研究会と株式会社Z会が共催とも。

Tok

☆マーケットの情報としては、Z会が問題解決能力のプログラムやそのアセスメントの研究や実践に乗り出しているというのがまずはおもしろい。2020年大学入試改革に対応すべく受験市場も大きく動き出している1つの証である。

☆それから、場所が千代田女学園というのは、大きな意味がある。それは、今年4 月1 日、学校法人武蔵野大学と学校法人千代田女学園は法人合併し、存続法人は学校法人武蔵野大学となったが、これによって、千代田女学園高等学校では、文部科学省が導入を推進している国際バカロレア・
ディプロマ・プログラム(日本語DP)の認定校となることを目指し、日本語DPコースを設置。武蔵野大学教育学部附属の千代田インターナショナルスクールを設置し、小中高一貫の国際バカロレア教育を推進する予定で動いているのである。

Tok_2
☆セミナーの内容も、アクティブラーニングの大きなヒントとなるTOK(知の理論)の2020年大学入試改革に対応する学びへの影響についてや、そのアセスメントについて講演されるようだ。

☆「2020年大学入試改革」「アクティブラーニング」「ルーブリック」{TOK」「問題解決能力」という最も重要なキーテーマについて語られるということだろう。

☆今最もホットな情報が交差するセミナー。ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

|

« 文化学園大学杉並 改革2年目にして大きな成果(3) | トップページ | 私学人氷上先生の魂 »

21世紀型教育」カテゴリの記事