« 2017中学入試動向(14) 10月首都模試 男子志望者動向 | トップページ | 京都聖母女学院小学校のダイナミックな動き »

2017中学入試動向(15) 10月首都模試 女子志望者動向

☆10月10日に実施された首都模試「統一合判」の女子志望者数動向について。同サイトの「度数分布表」で確かめると、女子の志望者数が前年対比増(複数入試の場合は総数)の学校は、次の58校であった。男子同様、3つのタイプに分けて列挙する。

Dsc09424
(富士見丘中1生のアクティブラーニング。iPadはone to one。ルーブリックもiPadのインターフェースから入れて結果は瞬時に自動集計)

☆Aタイプ:「知識・理解・応用」次元の思考力を丁寧に学び、MARCH以上の大学合格を目指せる学校(五十音順)。

穎明館
吉祥女子
女子聖学院
中央大学附属
鶴見大学附属
明大中野八王子

☆Bタイプ:「知識・理解・応用」次元をベースに「論理的思考」を学べる学校。早慶以上国公立大学までのの大学の合格を目指せる学校(五十音順)。東洋大京北、森村が順調。光塩女子の巻き返しも注目。

青山学院
江戸川取手
桜美林
大妻嵐山
大宮開成
学習院女子
春日部共栄
神奈川学園
恵泉女子
光塩女子学院
晃華学園
工学院
国学院久我山
埼玉栄
栄東
淑徳
淑徳巣鴨
昌平
青稜
専修大松戸
帝京大学
東京電機
桐光学園
東洋大学京北
獨協埼玉
広尾学園
法政大学
星野学園
明大明治
森村

☆Cタイプ:「知識・理解・応用・論理・批判」はすべてクリエイティブシンキングにいたる過程で。国内外問わず、イノベーティブでクリエイティブな思考を発揮できる大学進路の道を拓こうとしている学校(五十音)。鴎友学園女子、開智日本橋、三田国際は快調。桐蔭学園のアクティブラーニングの挑戦は市場で認められたようだ。富士見丘の教育の質も徐々に認識されるようになってきた。関東学院、清泉女学院の挑戦は、神奈川リアの保守的流れを変えるインパクトになるか注目していきたい。

上野学園
鴎友学園女子
大妻中野
開智
開智日本橋学園
関東学院
公文国際
国府台女子
香蘭女学校
相模女子大学
桜丘
十文字
清泉女学院
玉川聖学院
桐蔭学園
東京家政大附属
東邦大東邦
日本大学第二
日本大学第三
富士見丘
三田国際学園
山手学院

|

« 2017中学入試動向(14) 10月首都模試 男子志望者動向 | トップページ | 京都聖母女学院小学校のダイナミックな動き »

中学入試」カテゴリの記事