« 2017中学入試動向(16) 香里ヌヴェール学院中学 | トップページ | 2017中学入試動向(18) 「開成学園」2021年に創立150年周年 大きく何かが変わる »

2017中学入試動向(17) 中学受験生に贈りたい高橋一也先生の本。世界で活躍する学びをやっていますか?

☆高橋一也先生(工学院大学附属中学校教頭)は、日本人初、「教育界のノーベル賞」に選ばれた世界トップ10の教師。前文科大臣馳さんも授業を見学しにきたし、多くの雑誌やテレビなどのメディアでも頻繁に取材され、発信れている今超有名なグローバル教師。今月書籍を出版した!

Img276

☆小学6年生から中学生に、語るように書かれているので、ぜひ中学受験生の君も読んでみてほしい。授業って、学校って、学びって、こんなに広い世界に出発するNASAみたいなステーションだったんだということがわかる。

Photo_2
(高橋先生の登場するメディア情報は、工学院サイトで見られる)

☆そして、そこでグローバル・ティーチャー(GT)って、生徒をとことん楽しませて、ワクワクするような世界(地球全体という意味の世界もあるし、君の内面の世界という意味も両方ある)に熱中させてくれる先生だってことがわかるだろう。

☆こちこちに凍てついていた君の心が、GTの熱い創意工夫によって氷解させられてしなやかな心になっていくことがわかるだろう。

☆ミヒャエル・エンデのネバーエンディングストーリーのテーマソングが聞こえて来るだろう。あっいや、そうかあ21世紀生れの君たちは、この映画しらないよね。20世紀末の映画。いじめられっ子のバスチアンは、あるとき出遭ったファンタジー物語を読んでいるうちに、だんだん勇気が宿ってくる。

☆虚無に破壊されていくファンタージェンを救うために手に汗握る活躍をするアトレイユ。アトレイユがんばれ!なんどもバスチアンは叫び、王女を励ます。しかし、ファンタージェンは消滅寸前。王女が語る。救えるのはあの人しかいないと。

☆一体誰だ?それはバスチアンの勇敢な心がファンタージェンを救うのだ。

☆君もGTに出会って君のファンタージェンを創ってみたくないかい。

☆高橋先生は、偉大な教師について、アメリカのある教育哲学者の言葉を引用している。

「凡庸な教師はただしゃべる。よい教師は説明する。すぐれた教師は自らやってみせる。そして、偉大な教師は生徒の心に火をつける」

☆君の周りには、どんな先生がいるかな?そして中学にはいったらどんな先生に出会いたいかな?

☆君のファンタージェン建設の意志、意欲、勇気に火をつける先生がいる学校に進学することを心から祈っている。

|

« 2017中学入試動向(16) 香里ヌヴェール学院中学 | トップページ | 2017中学入試動向(18) 「開成学園」2021年に創立150年周年 大きく何かが変わる »

中学入試」カテゴリの記事