« 2017中学入試動向(12) 聖学院 「思考力入試」の質さらに磨く | トップページ | 2017中学入試動向(13) 八雲学園 3年目の3か月留学 未来の名門校の次元に »

21世紀型教育とモモと≪私学の系譜≫(1)

☆1973年ミヒャエル・エンデの「モモ」が世にでて、ベストセラー。世界各国で翻訳された。しかし、私は高校生で、そのときエンデとは出会っていない。まだ芥川龍之介だった。芥川龍之介が資本主義社会にがまんできなかったが、社会主義に好意を寄せたいた親友恒藤恭(京大教授・法哲学)と夜を徹して話し合っても社会主義も納得がいかなかった。

Img271
☆下宿していた私もそんな芥川の第三の道へのビジョンに感染していた。下宿の先輩方と夜を徹して議論した。資本主義でもなく社会主義でもない道とは?その道を照らす思想や人はどこにいるのか。紆余曲折、寄り道だらけだった。

☆大学でも寮生活を同じように議論の毎日で過ごした。1981年にカテドラルでマザーテレサに出会った。しかし、それは凄すぎて、第三の道ではないような気がした。

☆そのとき、トマス・アクイナスに出会い、アリストテレスにも出会った。もちろん、ラテン語でもなくギリシャ語でもなく、邦訳ものだったが、それでも13世紀中世都市にグローバル市場経済の萌芽があり、すでに現在にも通じる多くの問題があることもわかった。

☆貨幣の問題がすでにそこにあった。交換の正義と配分の正義のパラドクス。それを乗り越えるあるいは解決するための歴史がそこからあふれでている。サンデル教授の議論は、それを整理するのに大いに役立つが。

☆そのうち、その問題を解決する近代の思想は啓蒙思想であると思った。しかし、そこにもユートピアと法実証主義の相克があり、手に負えなかった。パラドクスはとどまることなく歴史を雪だるま式に膨らんで進行した。

☆近代の歴史は貨幣の平和をもたらすユートピアと貨幣の人の精神を食べ尽くしてふくらませるバブルの葛藤の連続だった。

☆エンデが「モモ」を上梓した1970年代は、変動為替相場制に移行する時代だった。パーソナルコンピュータが顔を出した時代でもあった。人のマインドをフリーズさせながらお金がお金を生む金融資本主義の準備が整った時代だ。

☆そんなときに、エンデは「モモ」を書いていた。高校生だった私は、エンデの思想に触れずに、遠回りをした。

☆けれど、バブル大全盛の時代に突入しはじめたころである1986年に映画化された「モモ」が、1988年に日本に上陸した。

☆中学受験が大衆化する最初の頃のある。映画化された本から中学入試の問題は出題されることもあって、ようやく「モモ」と出会った。実際に多くの学校が入試問題で出題した。横浜雙葉が、モモの一節を読ませて、200字で気づいたことを書く論述問題を出題していたのインパクトがあった。

☆私が、中学入試問題に、希望を見いだしていた時代である。知識偏重型の学びを麻布や当時の雙葉や横浜雙葉のような思考力型問題によって変えることができるのではないか。今もそう思っているし、「思考力テスト」を出題する学校を応援しているが、バブル大全盛期は、同時に受験業界を学歴社会=塾歴社会化に一層拍車をかける法実証主義的制度設計を加速もした。

☆学びのユートピアか学びの法実証主義か。21世紀型教育か20世紀型教育かはそのぶつかり合いであもある。しかし、ユートピアであっては、法実証主義的思想を乗り越えることができない。

☆そんなことを思っているとき、本棚(というより本の山)から「エンデの遺言~根源からお金を問うこと」がでてきた。ちょうど今年8月にNHKでカントの「永遠平和のために」が番組になっていたこともあって、カントがそこで語っていたお金は、金融資本主義で語られれているお金の意味ではないのだ。では何か?と自問自答していた時だった。

☆ようやく、エンデと向かい合う時が来たようだ。その根源への旅こそ、21世紀型教育の根源であり、≪私学の系譜≫の魂であり、かつて横浜雙葉のようなカトリック校がモモの精神に見ていた根源的な黄金律なのだろう。もちろん、人類の根源的存在理由。

☆21世紀の近未来は、AIによって多くの人間が失業するなどという法実証主義的制度設計に陥ってはいけない。むしろAIによって老化するお金が生まれてくるのだ。

☆かつて、お金は生き生きとして増殖し、人間の精神は逆に老化していった。しかし、今度はその逆が起こるのである。それを21世紀型教育が支援することになる。2020年大学入試改革の議論も結構だが、私は、子供たちと未来の制度設計について知恵を使う先生方との出会いを求めて旅する最期の人生を送ろうと思う。

|

« 2017中学入試動向(12) 聖学院 「思考力入試」の質さらに磨く | トップページ | 2017中学入試動向(13) 八雲学園 3年目の3か月留学 未来の名門校の次元に »

21世紀型教育」カテゴリの記事