« 香里ヌヴェール学院 21世紀型教育改革 反響! | トップページ | 2017中学入試動向(57) 洗足・青稜・栄東・都市大等々力/鴎友 »

2017中学入試動向(56) なぜ豊島岡女子は東大合格実績を伸ばしたのか

☆最近、めちゃくちゃな理屈が語られているのを聞いてちょっと驚いている。県立浦和高校の東大合格実績が右肩下がりになっているのは、「未来を拓く『学び』プロジェクト」で「知識構成型ジグソー法」によるアクティブ・ラーニングをやっているからだというのだ。

Photo
☆そんな因果関係は証明できないからめちゃくちゃな話で、合格実績推移という数字のデータだけでドヤ顔で言われても・・・。そんな浅薄な決定論がまかり通るはずはないからよいのだが、いつのまにかアクティブラーニングでは合格実績が出ないという空虚な一般論にしてしまうハイパーポピュリズム顔負けの理屈にはただただあきれるほかない。

☆だいたい同県の栄東は、かなり早い段階でアクティブラーニングを導入していた。それで、今春27名の東大合格者を輩出。浦和が22名だから、たしかに県立高校は動揺したかもしれない。

☆しかし、だからといって、栄東のアクティブラーニングと県立高校のとは方法論が違うから、栄東のアクティブラーニングの方法論の方が有効だとかいうことはない。そんな決定論的な因果関係を振り回していたら、不確実性の高いこの複雑系社会を再構築することもマネジメントすることもできない若者ばかりを育成してしまうだろう。

☆いや渋谷学園グループをみよといわれるかもしれないが、ちゃんと同グループはSGHとしてアクティブラーニングをやっているのだ。

☆日比谷高校はどうなんだと言われるかもしれないが、SGHアソシエート校だし、グローバル10校の牽引校だし、高校入試は独自入試=思考力型問題作成を行っている。つまり、アクティブラーニングという表現は使っていないが、探究型の学びが根付いている。

日経で取り上げられた豊島岡女子はどうなのだ。ホンマは同校を伝統主義だとか保守主義だとか言っているじゃあないかと。たしかにそうだが、知識・理解・応用という≪higher order thinking≫にシフトするまでの前段階の思考力をきっちり鍛えている。探究型授業で。

☆つまり、これはこれでアクティブラーニングだ。もちろん、同校にとって「アクティブラーニング」という表現をとるかどうかには興味はないだろうが。ともあれ、東大に入るかどうかは、アクティブラーニング一般方法論みたいなもので合格するわけでではない。東大の入試問題を多角的に分析し、そこからどういうコンピテンシーや思考スキルを要求しているのか探究活動を行い作戦を立てなければならない。

☆だれがこの活動を行うのか。もちろん受験生本人であるが、それだけでは、合格確率を高めるのに限界がある。豊島岡女子は、若手教員が一丸となって学習する組織を形成しながらそのサポートを行っている。実はアクティブラーニングの肝は、教員集団の学習する組織の存在なのだ。

日経の記事は、そこのところを実に正しく伝えている。ただ、その組織論人材論は家康モデルだというのだから、革新的な探究活動にはなりにくい。東大を頂点とするいわば幕藩体制みたいな組織の中でいかに勝ち組になるかというビジョンを共有する学習する組織であるから、東大合格実績が伸びる環境が他校よりあるだけで、その環境と豊島岡女子の生徒の東大合格へ向かう学びとがシナジー効果を出しているということなのだろう。その効果が生まれる確率が高いというだけで、強い因果関係があるというわけではない。

☆ただ、一つ気になることは、伝統的に東大の合格を出してきた過程が慣習化し、その過程が東大合格以外にどのような有用性や有効性の相関があるのか見直されることがないまま、東大合格実績の結果が結果を生んでいくのは、今家康が見たらどう感じるだろう。

☆県立浦和のケースは、もともと結果が結果を生む習慣化された過程があったが、その過程の信頼性・正当性・妥当性をきちんと精査しないまま、行政やある教育関連企業によって、ただフィンランドの教育はすばらしいからとか米国の教育は参考になるからなどという外発的動機で導入されたとしたら、本当はそこに問題があったのかもしれない。

☆変化は自分の内発的な確信/革新からしか好循環を生まない。結果が結果を生む。それはプラスがプラスを生む場合だけではなく、マイナスがマイナスを生む負の循環もある。

☆外発的なものによって目移りして右顧左眄して改革の魂を内側から生み出せなかった場合、多くの改革がバブルがはじけるがごとく崩壊するのは、歴史をふりかえればすぐに気づくはずだ。

☆豊島岡女子の好循環は、そのあたりを歴史に学ぶミネルバ神のような指揮官の存在が大きいということか。

|

« 香里ヌヴェール学院 21世紀型教育改革 反響! | トップページ | 2017中学入試動向(57) 洗足・青稜・栄東・都市大等々力/鴎友 »

中学入試」カテゴリの記事