« 2017年中学入試中間情報【07】思考力入試の出願増の意味 | トップページ | 2017年中学入試中間情報【09】 光塩女子と八雲のメッセージ届く »

2017年中学入試中間情報【08】関東学院・横浜共立・立教女学院・学習院女子・麻布

★1月23日現在の首都圏全体の出願前年対比は次の通り。埼玉、千葉エリアの様子はだいぶみえてきた。東京、神奈川エリアはまだわからないが、シングルスクールは、首都圏全般に厳しいという状況か。共学も神奈川エリアは苦戦。

Photo_3

(関東学院のチャペル。同校サイトから)

★そんな中で、関東学院、横浜共立、立教女学院、学習院女子、麻布は前年対比増。

Photo

★特に関東学院の前年対比は120.9%と勢いがよい。

Kannto

(首都圏模試センター2017年倍率速報から)

Photo_4
(丘の上の関東学院中学校新館。同校サイトから)

★この中で、関東学院はバプティスト派で、プロテスタントのプロテスタント。時代を切り拓くマインドが底流に流れている可能性がある。

★一方で、立教女学院は米国聖公会で、エスタブリッシュ。ほとんどのアメリカ大統領はこの派に所属している。

Photo_2

(麻布の創設者江原素六)

★麻布ももともとはプロテスタント校だし、学習院女子のその品格は歴史的に特別。このように、軸がはっきりしているところが市場で支持されるというのも、≪私学の系譜≫の倫理が守られている可能性がある。

★つまり、ハイパーポピュリズムの時代にあって、私立学校の存在意義が顧みられているとするならば、やはり何らかの変化の兆候ではないか。

|

« 2017年中学入試中間情報【07】思考力入試の出願増の意味 | トップページ | 2017年中学入試中間情報【09】 光塩女子と八雲のメッセージ届く »

中学入試」カテゴリの記事