« 2017年中学入試直前情報【23】 日能研のメッセージ 2科4科入試も骨太へ | トップページ | 2017年中学入試直前情報【25】 横浜共立のB方式の国語の示唆するコト »

2017年中学入試直前情報【24】 灘2日目の算数問題 ルビンの壺

★今年の灘の2日目の算数の図形問題は、「ルビンの壺」発想で考えていく。

Photo

★この手の問題は等積変形されている場所を見つけるという知識でアプローチできるから、(1)はA2思考領域の問題。三角形ABCと同じ面積の三角形を見つけるというのと正方形と三角形ABCの3辺の関係を知っているかどうかだから、複雑なようで2つの知識を知っているかどうかという問題。

Photo_2
★(2)(3)は図形の内側ばかり見ていないで、外を眺める。つまりルビンの壺の地の部分を見るわけだ。すると、次のように長方形があることに気づく。

Photo_3
★ちょっとした視点の転換が必要だから、A3思考領域のトレーニングができていないと難しかったかもしれない。それにしても、これがわかっただけでも素晴らしい才能だが、これをいくつにも分解して、こと細かに計算しないと正解にいきつかない。実に複雑。A3思考領域は、こういう難しさがある。

★これを難なくクリアする受験生も、ある意味スーパー小学生である。兄弟校のような関係の麻布とは真逆の才能者集団といえるかもしれない。

★この才能者の違いをどなたか調べてみるのは意味のあることではないだろうか。

|

« 2017年中学入試直前情報【23】 日能研のメッセージ 2科4科入試も骨太へ | トップページ | 2017年中学入試直前情報【25】 横浜共立のB方式の国語の示唆するコト »

中学入試」カテゴリの記事