« 世界の創り方【04】World Making System 三田国際の場合 | トップページ | 富士見丘 最良の女子校<02> »

富士見丘 最良の女子校<01>

☆富士見丘が最良の女子校であるというのは、3重の意味がある。
1)つなぐ:富士見丘という女子校にしかない有利なソフトパワーが豊かである。
2)巻き込む:富士見丘という女子教育によって破格の21世紀型リーダーシップが育つ
3)未来を創る:富士見丘の女子教育が未来を創る

☆今21世紀社会というのは、相対的にではあるが、かなり領域横断的な知性が生まれている。ある意味新しいソフトパワーである。ものづくり国家日本では、この新しいソフトパワーを取得するのが意外と苦手だった。集団主義的行動をとるのは、ある意味得意だったが、それは上意下達で、決して縦横無尽のコラボレーション組織ではない。

Dsc01058

☆ところが、富士見丘の先生方は、シリコンバレーやスタンフォード大学、慶応大学、上智大学などと連携することにより、世界の知性は、人種、民族、男女、既存の知識、制度など加速度的に領域横断的に結びついていっているのを実感している。

☆とにかく、イギリス、米国、オーストラリア、UAE、台湾、マレーシア、シンガポールと海外研修やフィールドワークのプログラム満載なのだ。しかし、それだけでなく、すごいのは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)認定校になってからというのも、スカイプなどのICTツールで、世界の国々の高校生とつながって、持続可能な開発社会を可能にすることについて、議論し続けているのである。

☆もちろん、それは、授業という枠をはみ出て行われている。世界は24時間開いているからだ。

☆これが、男子校や共学校にない柔軟なプロジェクトという未来をいまここに手の中に映せるソフトパワーなのである。女子校だからこの必要性に気づけるのだが、富士見丘だから実現できる。この差異を重視したいのである。

☆男子校や共学校は、基本国内の大学進学実績を競い合っている。日本の学歴社会いう世間は熟知しているが、世界を知らないために、東大依存型進路指導の枠組みが絶対である。

☆そして、残念ながら女子校でありながら、その世間に飛び込み、そこで椅子取りゲームに参戦している多くの女子校OGもいる。男女の差別意識が先進国の中で最も高い日本の世間の中で、結局男子に従いながら、そこそこ良いポジションを得ることがあたり前のように目的になっている。

☆そして、その日本の女子の学歴社会で生き抜くすべが、世界の格差問題を引き起こすことに結果的に陥ってしまうことに気づけない。

☆ところが、富士見丘は、世界につながり、グローバルな痛みの気づきを日々得られる環境にあって、それを創造的に問題解決するスキルを学ぶ知性=ソフトパワーを育成するプログラムが顕在化している。この立ち位置は、この日本の問題から自分を開放すると同時、それを世界の高校生と共有することで、世界を救う第一歩になるのである。

☆このような中高時代の学びの体験、つまり学習履歴=学習ポートフォリオは、AO入試や東大推薦入試などにストレートに有効。まして海外の大学には必須である。この大学入試が大きく変わることについて、日本の世間は実に疎い。しかし、大学、中高のみならず、塾や予備校も新しい動きに敏感に対応するようになってきている。

☆在校生には、帰国子女のみならず、入学前に英語が得意な国内の生徒もたくさんいる。説明会などで、世界の問題をいかに解決するのか、パワーポイントを駆使しながら、魅力的なストーリーを英語で語るのを聞いて、憧れるのと同時に、英語をまだ体得していない自分がやっていけるだろうかとちょっと臆する受験生もいる。

☆しかし、富士見丘に入学してから本格的に英語を学んで、帰国生と立派に対話をし議論できるように案る生徒もいっぱいいる。

☆なぜか?英語のシャワーを浴びる時間がいっぱいあるのと、なんといっても好奇心や関心を抱かざるを得ない世界の人々との出会いがいっぱいあふれているからだ。出会った世界の人々と話したいことが内面にあふれ出るから、英語で話したくなるのだ。この必要性こそ世界をつなぐ知性なのである。

☆このように、世界の高校生や留学生である大学院生と対話する機会。これこそ富士見丘が女子校であるからこそ設定できる機会である。そして、女子校だとしても富士見丘でしか生み出せないソフトパワーである。なぜなら、富士見丘の先生方のリソースが世界に開かれているからである。

☆最強のソフトパワーは人材であることは言うまでもないだろう。この富士見丘の良質の女子校の意味に息づいた生徒は、幸せであることは言うまでもない。まだ見たこともない豊かなソフトパワーであふれている女子校の扉をたたいてみてはいかがだろうか。

|

« 世界の創り方【04】World Making System 三田国際の場合 | トップページ | 富士見丘 最良の女子校<02> »

21世紀型教育」カテゴリの記事