« 海陽学園 内生的進化 歴史を創出する | トップページ | クリエイティブクラス≪01≫株式会社カンザキメソッド クリエイティブキャリアデザインへ »

【速報】21世紀型教育機構イノベーション 新次元へ

☆小中高大入試市場のプレイヤーの皆さま、≪21世紀型教育機構≫は、またまたお騒がせするイノベーションを起こします。それは「グローバル高大接続準備教育」というイノベーションで新次元にシフトすることを意味します。

Photo

(申し込みフォームは4月に入ってから公開します)

☆21世紀型教育機構メンバー校は、2017年度も増えますが、それは、主体的で対話的な深い学び、要するに高次思考をベースにしたPBLを実践し、C1英語の環境を創出し、ICT活用の日常化を果たし、リベラルアーツの現代化に突入いている学校で、これからどうしようという段階は過ぎ去ってしまいました。メタルーブリックや思考コードも実践段階に入りました。思考力入試や思考力型問題も当たり前のようにプロダクトされています。

☆しかし、ここにきてハタト困ったことが起きました。2020年に向けてのこの準備が、文科省の「高大接続改革システム会議」の速度よりも加速してしまったために、21世紀型教育機構のメンバー校を卒業する生徒が満足する高等教育機関が少ないということに気づいたのです。

20141209_203609
☆文科省には、是が非でもがんばってもらわなければなりませんが、おそらく21世紀型教育機構のメンバー校のスピードには追いつかないでしょう。ですから、機構も文科省にエールを贈りますが、待っていることはできません。

☆そこで、21世紀型教育機構の教育が力を発揮できる大学を国内外で探し、また、国内に創ってしまおうというアクションを起こすことにいたしました。

☆相変わらず、思考力入試なんてなんなの、しかも創造的思考だああ何言っているのと言っている方もいらっしゃるとか。あるいは、アクティブラーニングなんて大学実績を出せるのかねとか、だいたいアクティブラーニングってなんなんだわからんと叫んでいる方もいらっしゃるとか。クリティカルシンキングなんてネガティブだとかも。

☆文科省は、時代の変化も見据えていますが、2006年の教育基本法改正に伴って、改正された学校教育法52条に即して改革や学習指導要領を改訂しているのです。

☆そこに創造性を高校段階で養うことが明文化され、そうそう、実はその前から批判的な能力を養うことになっています。もし日本の教育関係者の方なら、この法律を変えようとしない限り、創造的思考や批判的思考は避けて通れないのです。

☆まあ、法律にあろうがなかろうが、21世紀型教育機構はやっていくわけですが。

20vs21
☆とにかく、選抜する側や選抜される側にこだわっていたら、日本は、東南アジアの良質ものづくり下請け業の拠点になってしまいます。そんなわけで、ピラミッド型組織を超越したクリエイティブクラス育成のためのグローバル小中高大接続プロジェクトを発信させたいと思います。

☆2020年大学合格実績。21世紀型教育では出ないよとおしゃっている方もいらっしゃると聞き及びますが、出方や準備教育は違いますが、驚くべきことが起こっていると予言します。

☆まさかと思っている方もいらっしゃるでしょう。あなたがたは、2013年に21世紀型教育機構の前身の21世紀型教育を創る会をお披露目したときにも、そういっていましたね。

☆でも、そろそろ気づきましょう。その慎重な自己防衛機制が、子どもたちの未来から希望を奪うのです。それでよいのですか。いいわけないでしょう。

☆ヨーロッパは当面テロのケイオスに見舞われます。日本だって例外ではないけれど、まだそこまではいきません。そのまるで神から与えられたチャンスを、自己保身に使うのではなく、今度は日本が希望の世界を先に創って、世界に贈りましょう。

|

« 海陽学園 内生的進化 歴史を創出する | トップページ | クリエイティブクラス≪01≫株式会社カンザキメソッド クリエイティブキャリアデザインへ »

21世紀型教育」カテゴリの記事