« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

海陽学園 教育の質の挑戦(2)

☆時代の変化、グローバルな転回が、生活の隅々にまで及んできていることは今更説明するまでもない。それでも、日本社会は自分たちは変化しているとみなしているが、世界から息を止めているように見えるらしい。

☆まして教育の世界はもっとそうなのだが、それでも、私立学校の中には、変化の中で自らも変わりながら変わらず理念を実現していくというアクロバティックなサバイバル実践校も少なくない。海陽も教育イノベーションを起こそうとしている学校である。

Dsc07618

続きを読む "海陽学園 教育の質の挑戦(2)"

|

京都聖母女学院の教育イノベーション

☆学校法人聖母女学院は、大阪の香里園と京都の藤森にそれぞれ学校を構えている。香里園の聖母女学院は、今春、校名を香里ヌヴェール学院と変更し、共学校になり、21世紀型教育改革を断行した。

☆京都聖母女学院は、その動きとは別の独自の路線を歩んでいる。時代の大きな変化、特にその変化に呼応して、2020年には大学入試改革や学習指導要領の改訂があるわけであるから、京都聖母女学院も何らかの教育イノベーションを学内で議論はしているだろう。

Dsc07577_4

続きを読む "京都聖母女学院の教育イノベーション"

|

中学入試における教育の質の変遷

☆首都圏模試センターが発行している7月の偏差値表をみて、驚いた。1986年渋谷教育学園幕張が中高一貫校になった年、つまり中学受験の大衆化が始まった年なのだが、そのころにさかのぼってみて、そのとき2月1日の60以上の偏差値表に名前が登場していなかった学校が、今回かなり多く並んでいるのだ。いわゆる下剋上が激しい。

Photo_2

続きを読む "中学入試における教育の質の変遷"

|

突出校の評価の視野 学校選択の盲点~大阪・京都・名古屋で気づいたこと

☆富士見丘及び八雲学園、東京女子学園などは「突出校」である。しかしながら、そう評価することができる「見識者」は、まだそう多くない。3校の理事長・校長のことは業界人ならだれでも知っている。にもかかわらず、学校となると見えないのだ。なぜか?

Photo

続きを読む "突出校の評価の視野 学校選択の盲点~大阪・京都・名古屋で気づいたこと"

|

富士見丘 突出する女子校

☆富士見丘学園は、あまりに突出していて、日本社会ではまだその重要性に気づかれていない可能性がある。特に女性の社会進出が、世界の国々と比較して遅れているので、官僚エリートを乗り越えて、グローバルゴールズを達成するために世界コミュニケーションを行いながら具体的政策をつくり、世界の中高生と協働していく女性のグローバルエリートを育成している実態に無関心な社会なのかもしれない。

Fujimi
(女性のグローバルエリートを輩出する富士見丘のSGHプログラムのシーン。写真は同校サイトから。)

続きを読む "富士見丘 突出する女子校"

|

21世紀型教育を創る学校の意味(3)

☆「20世紀型教育」「進化中の21世紀型教育」「最先端の21世紀型教育」「先鋭的21世紀型教育」と区別できるが、ここでは、「20世紀型教育」「進化中の21世紀型教育」「最先端の21世紀型教育」の3つが区別できれば、学校選択では十分である。

(気になる女子校の教育の質)

Photo_3

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味(3)"

|

21世紀型教育を創る学校の意味(2)

☆21世紀型教育を創る学校は、まずは<独自のPBL型授業×C1英語×ICT>×リベラルアーツの現代化の環境ができていることがポイント。C1英語というのは、学習指導要領では求められていない。20世紀型教育では、B1までの環境があれば十分だった。

Cefr

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味(2)"

|

21世紀型教育を創る学校の意味

☆「21世紀型教育」が、私立中高一貫校の中で使われ始めたのは、2011年から。21世紀型スキル、21世紀型能力、21世紀型学力・・・といったキーワードは、以前から使われてきたが、政府官僚や大学、企業が主に活用してきた。

☆しかし、私立中高一貫校は、「21世紀型教育」を命名した。何が違うのか?それは、「生徒1人ひとり」という「個人」の概念の変容を中心に考えてきたからだ。

20

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味"

|

進化する学校 三田国際・工学院・東京女子学園・富士見丘・和洋九段女子・聖徳学園・文杉・城北

☆2020年東京オリンピック・パラリンピック、ドバイの万博、イギリスの学校制度の改革、2006年から始まり2025年までに開発を終える予定のマレーシアのイスカンダル計画など、近未来は持続可能な進化に向けて驀進中。その背景には、AIベースの第4次産業革命があるのは言うまでもない。

Dsc07385
(東京女子学園の地球思考委員会)

続きを読む "進化する学校 三田国際・工学院・東京女子学園・富士見丘・和洋九段女子・聖徳学園・文杉・城北"

|

首都模試の使命感と存在感 アテナイの英雄テーセウスのごとし

☆7月6日(木)、首都圏模試センターは、個別指導塾・個人塾向け「中学入試セミナー」を麹町学園女子中高にて開催する。模擬試験会社は、受験生・保護者と塾と学校の3者が創る市場の活性化を図る優れた触媒プレイヤーである。

Photo

続きを読む "首都模試の使命感と存在感 アテナイの英雄テーセウスのごとし"

|

新しい教科書・教材の意味

☆今年5月23日、文科省は教科用図書検定調査審議会で、次期学習指導要領を見据えた教科書検定基準に関する報告案をまとめた。これについては、教育新聞2017年6月19日<教科書「を」から教科書「で」に転換>がコンパクトにまとまっている。詳しくはそちらを読んで欲しいが、要は、AL対応型になる。デジタル型にもなる予定だということ。教科書採用手続きの規制もある。ここでは、ALとデジタルについて、少し考えたい。

Img511

続きを読む "新しい教科書・教材の意味"

|

東洋大学京北中学 定員120名に

☆男子校から共学校になって3年目の東洋大学京北。高人気の共学校の1つ。それゆえ、中学の募集定員を90名から120名に増やす。

☆人気の理由は、共学化の流れ、「哲学教育」に基づく深い学びの環境、英語教育の強化など新しい教育としてのセオリーを堅実に実現している姿勢とスーパーグローバル大学として東洋大学が人気であるという点が挙げられるだろう。

Img510

続きを読む "東洋大学京北中学 定員120名に"

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(6)

☆2018年の中学入試の5つのトレンドのバックヤードキーワードは、こうなる。

1)共学化y→多様性

2)英語入試→多言語

3)思考力入試→多次元

4)潜在的可能性の機会→多才

5)インターネット出願→異次元

Dsc06139
(富士見丘のSGH。シンガポールフィールドワークプログラム。英語×ICT×PBLは有機的につながっていて、ICTは、スカイプやグーグルドライブなどで、越境的に国際交流・シェアができるとこらまで拡張している。これが富士見丘の学びのルーティンになっている。)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(6) "

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(5)

☆2018年中学入試の4つ目のトレンドは「潜在的可能性の機会」ということである。グローバルゴールズ17を達成するには、国語と数学と英語ができればよいというようなことではないことは想像に難くない。

☆では、どんな能力か?それは多才な能力であり、それには、無限の可能性を見いだすリベラルアーツの現代化の教育が必要だ。

Dsc07372
(7月22日から7月30日まで、香里ヌヴェール学院の生徒がアートコンシェルジェとして活躍。これもPBLベースのリベラルアーツの現代化プログラム。)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(5) "

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(4)

☆2018年中学入試の3つ目のトレンドは「思考力入試」。2020年に向けて国公立大学は骨太の論述問題を出題し、論理的思考だけでなく、自分の経験や気持ちも織り交ぜる思考が求められ、思考力も多次元化し始めている。早稲田大学にいたっては、ずばり「新思考入試」を行うとまで発表した。

Photo_2
(聖学院は2012年から工学院は2014年から「思考力入試」をスタートし、多次元思考力の必要性を牽引している。左から聖学院の21教育企画部長児浦先生、工学院教務主任太田先生。今年2月の新中学入試セミナーでトークセッションを行った。)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(4) "

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(3)

☆2018年中学入試のトレンド「共学化」の背景には、グローバルゴールズを達成しようという21世紀社会の動きが関係していた。しかし、その動きはまだ決定的な実行力を生んでいるわけではない。

☆国連にしても、まだまだこれからというより、以前の動きを踏襲しようとしている。ただ、世界の人々が、グローバルゴールズ17をシェアしたら、それは大きな流れになるだろうと期待している。

Dsc00115
(大阪箕面市にあるアサンプション国際は、数学や理科もイマージョン教育を行っている)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(3) "

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(2)

☆2018年の中学入試のトレンドは、5つ。

1)共学化

2)英語入試

3)思考力入試

4)潜在的可能性の機会

5)インターネット出願

☆エッ、いったいどこが画期的なの?と思う方もいらっしゃるだろうから、少し考えてみよう。

Photo
(来春共学化する文化学園大学杉並のダブルディプロマのダン校長にようる授業風景)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(2) "

|

2018年中学入試 時代転換に高感度反応(1)

☆今、英米の政権の一見保守的な動きが、世界をある大きな転換に向かわせている。露骨に自国の利益を優先したり、保守したり。その動きは、しかし、かつての自国主義とは全く違う。

Dsc08796
(ケニアのSt.Andrew’s School Turiの生徒たちが同じラウンド・スクエア加盟校である八雲学園を訪れた、ケニアと日本の交流が学校を通して行われた。)

続きを読む "2018年中学入試 時代転換に高感度反応(1)"

|

首都圏模試センターの新しい情報‹価値>~たとえば、星野学園の入試変更の記事

☆2018年中学入試は、英語入試と思考力入試、つまり高度な言語力を必要とするエポックとなる。そのことは、首都圏模試センターの学校情報・入試情報を読み解くことによって明らかになってくる。

Photo

続きを読む "首都圏模試センターの新しい情報‹価値>~たとえば、星野学園の入試変更の記事"

|

東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(2) 偏差値50の生徒が女子校を選ぶなら東京女子学園!6年後大きく成長する。

☆校長補佐辰巳先生と教頭落合先生とPBL型授業やC1英語について対話をした。もちろん、「地球思考コード」から生まれ出ずる<いまここで>世界とつながる学びについて。

Dsc06598
(教員と共有する資料だが、教師も生徒も全員が1人1台タブレットの環境が故に、今後はすべてクラウド上でシェアできるという。)

続きを読む "東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(2) 偏差値50の生徒が女子校を選ぶなら東京女子学園!6年後大きく成長する。"

|

東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(1)

☆東京女子学園が、がらりと変わった。変わらないところと変わるべきところがあるというバランス感覚のとれた表現は、今の時代には合わないかもしれない。同校理事長・校長の實吉先生はそう語る。

☆そう言っていられるのは、日本から世界を見ているからだ。自分自身がもしかしたら、そういう幻想フィルターでみてきたかもしれない。世界と私たちはもうつながっているというのはわかっていはいたが、世界で奮闘している外交官道上氏のドバイから見た日本について記載している本を読んだり、実際に生徒といっしょに自分もタブレットを使ってみて、改めて実感したというのだ。

Photo

続きを読む "東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(1)"

|

宝仙理数インター 富士校長中1で授業!

6月17日(土)、宝仙理数インターは、オープンスクール・デイを開催。今年度最初の本校保護者への授業公開日に重ねたというから、にぎやかな一日になることは間違いない。ワイワイガヤガヤ、知的興奮であふれた学びの空間になるだろう。そして、サプライズなのは、当日の4時間目(11:40~12:30)に、富士校長が中学1年生<と>授業をするそうだ。

Photo
(同校サイトのアメリカ研修旅行から。)

続きを読む "宝仙理数インター 富士校長中1で授業!"

|

21世紀型カリキュラムマネジメントへ市場シフト(1)

☆今週6月12日(月)、株式会社私塾界主催の「リーダーフォーラム2017」が開催された。実に教育の近未来ビジョンが見える「場」だった。

Dsc06310

続きを読む "21世紀型カリキュラムマネジメントへ市場シフト(1)"

|

東京女子学園 突き抜ける女子校計画着々

☆6月11日、東京女子学園は学校説明会を行った。思考コード、思考力入試、PBL型授業(アクティブラーニング)、4技能英語、ICTなど教育イノベーションがどんどん実行に移されているプレゼンを聞いて、参加者は驚嘆・興奮したことだろう。

3
(写真は同校facebookから。)

続きを読む "東京女子学園 突き抜ける女子校計画着々"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(了)学校選択の確からしさ

☆保護者にとって、学校選択は、自分の子どもの世界を引き受ける大事な意志決定である。子ども中心主義なんてという学校や、子ども中心主義は大事だけれど、迎合しないようになんていっている学校は、確からしさとして、選択可能性は低くなる。

Photo(子どもは多次元の体験を通して、その中から自分の興味を見いだして才能の種とする。その際、多様な体験が、その才能と連合する。そのそれぞれの連合の強さは様々。したがって、才能の顕れ方は、ユニークとなる。ガードナーのマルチプル・インテリジェンスの魅力はここにある。)

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(了)学校選択の確からしさ"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(5)知られざる凄い学校

☆激変の時代。優れた教師をたくさん有している学校を選びたい。しかし、21世紀型教育のPBL型授業を行う授業の達人は、そんなにいない。だから、達人からSGT(スーパーグローバルティーチャー)にシフトしている学校を探してみるとよい。

図Ⅰ)

Photo

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(5)知られざる凄い学校"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(4)Quest Brain 探究脳の形成

☆20世紀型教育と21世紀型教育の決定的な違いは、主体性や自律の形成力が圧倒的に後者の方がよくならざるを得ないということ。だから、PBL型授業の主役は、やはり生徒1人ひとりである。

A図)21世紀型教育のPBL型授業

Photo

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(4)Quest Brain 探究脳の形成"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(3)Quest Brain 探究脳の土台

☆中学入試の「思考力入試」にしろ、中高でのPBL(プロジェクト型学習)型授業にしろ、東大推薦入試、京大特色入試、早稲田新思考入試にしろ、大学のPBLにしろ、次の図のような学びのプロセスを概ね通過する。

図A

Pbl

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(3)Quest Brain 探究脳の土台"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(2)政財官学教育を貫く思考力

☆超スマート社会(Society5.0)に関するビジョンや構想計画に関してはウンザリするほど多様な資料が公開されているが、教材としては、経産省の新産業構造部会のものがわかりやすい。もちろん個人的になのだが。

Photo

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(2)政財官学教育を貫く思考力"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(1)思考力が必要とされている。

☆「思考力型の問題は採点がしにくいから・・・。」という言葉は、教師の都合。これでは、世界を変えられない。いやいやそんな大きなテーマですかと言われそうだが、その言葉も20世紀社会を前提にしている。このような言葉に学校選択をする保護者は惑わされてはいけない。

Eu2020
(「第5期科学技術基本計画」から)

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(1)思考力が必要とされている。"

|

【速報】聖学院 リベラルアーツの現代化のインパクト!

☆2011年から21世紀型教育という名称を使い始め、PBL型授業や国際力を高める多様なプログラムを開発実施してきた聖学院。その一期生ともいうべき卒業生が今春羽ばたいた。角田校長と清水副校長にインタビューした。

Mailgoo
(右から角田校長、清水副校長)

続きを読む "【速報】聖学院 リベラルアーツの現代化のインパクト!"

|

「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト③

☆2017年度の京都大学経済学部の特色入試で行われた小論文は、あのエリック・ブリニョルフソンの「ザ・セカンド・マシン・エイジ」から素材文がでた。もう1つは、マーティン・フォードの「ロボットの脅威」から。

Photo

続きを読む "「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト③ "

|

「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト②

☆「高大接続システム改革会議」で審議されている過程で膨大な資料が、文科省サイト内で公開されている。それをツラツラ眺めていると、日本の官僚が何を考えているか憶測、推測、洞察のどれかは保証できないが、何かが見えてくる。

2

続きを読む " 「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト② "

|

「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト

☆2020年大学入試改革は行われるが、成功するかどうかはまた別の問題だ。そして、成功しても成功しなくても、「グローバル高大接続準備教育」は進まざるを得ない。

Photo
(開成学園のサイトから。2017年の結果)

続きを読む "「グローバル高大接続準備教育」の拡大間近そして本当のコト"

|

筑駒とYALE

☆八雲学園のイエール大学との音楽交流を取材して、イエール大学の学長ピーター・サロベイ教授の先日の卒業式の演説と重ね合わせながら記事を書く着想を得た。そして、サロベイ教授の演説内容がとてもおもしろかったので、他の学校でも話題にしてみたら、これがなかなか「主体的・対話的で深い学び」になるのに気づいた。

Yale
(八雲学園のイエール大学との音楽国際交流の本番シーン)

続きを読む "筑駒とYALE"

|

【速報】三田国際 さらなる進化 入試改革そして高校新コース

☆本日3日(土)、午前・午後と三田国際学園は中学校説明会を開催。いずれも満席。午前にいたっては、2会場で行うほど参加者が多かった。

Dsc05413Dsc05399

続きを読む "【速報】三田国際 さらなる進化 入試改革そして高校新コース"

|

「ただ内省を通してのみ、私たちは歴史を変えることができる」ことを知っている学校を探し求めて。

ピーター・センゲの講演をボランティアで翻訳しているサイトがある。サイト名は「Learning Sandbox」。時々読んでは、勇気をもらう。私は、日々学校の先生方と学びについて、授業について、成長について、マインドセットやマインドフルネスについて対話している。もちろん、2020年大学入試改革や改訂学習指導要領について。あるいは若いアーティストとアートの可能性について。

Ls

続きを読む "「ただ内省を通してのみ、私たちは歴史を変えることができる」ことを知っている学校を探し求めて。"

|

共学校か?女子校か?男子校か?(2)

☆共学であれ、女子校であれ、男子校であれ、伝統と革新の両方が必要で、その組み合わせを行う教育イノベーションを21世紀型教育と言っているわけだ。

☆そういう意味では、20世紀型教育も、伝統と革新の両方が組み合わさっていて、19世紀以前の教育に比較すれば、教育イノベーションが起こっていたわけだ。

Single_co_2

続きを読む "共学校か?女子校か?男子校か?(2) "

|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »