« 「ただ内省を通してのみ、私たちは歴史を変えることができる」ことを知っている学校を探し求めて。 | トップページ | 筑駒とYALE »

【速報】三田国際 さらなる進化 入試改革そして高校新コース

☆本日3日(土)、午前・午後と三田国際学園は中学校説明会を開催。いずれも満席。午前にいたっては、2会場で行うほど参加者が多かった。

Dsc05413Dsc05399

☆共学化、校名変更、21世紀型教育改革を行って4年目にはいるが、もはや不動の人気。にもかかわらず、さらなるイノベーションを2つも行うというのだから驚きだ。

Dsc05496
(第2会場も満席だった)

☆まず1つ目は、2月4日第5回入試において「21世紀型入試」を新設。有意な才能者を求めて早稲田大学でも行うようになった新しいタイプの「思考力入試」を開発。

1)自己表現シート

2)課題論述試験

3)面接

☆3点セットの試験であるが、要するに東大推薦入試、京大特色入試のように、学習履歴、創造的問題解決能力、論理的で魅力的な表現力を要する問題。対象は本科志望生徒で、定員は10名だから、相当難度が高くなるだろう。

☆ハードルは上がるが、それだけ学問に対する興味と関心をもった生徒に開かれている入試で、どんな生徒が欲しいのか、かえって明快。

☆そして2つ目は、高校のコースを大改革した。来春、中学から入学してきた生徒が高1になるが、あまりの英語力のレベルの高さ、及び基礎ゼミで成果を見せたように学問的探究心が強い生徒に育ったために、彼らに適合したコース分けをせざるを得なかった。

1)本科コース

2)メディカルサイエンステクノロジーコース

3)インターナショナルコース スタンダード

4)インターナショナルコース アドバンス

☆詳細は、今後の説明会に参加して確かめられたし。

|

« 「ただ内省を通してのみ、私たちは歴史を変えることができる」ことを知っている学校を探し求めて。 | トップページ | 筑駒とYALE »

中学入試」カテゴリの記事