« 10月29日首都圏模試「最難関模試」保護者会レジュメ(了) in 海城 | トップページ | 学校選択の目【50】海城の時代(1) »

10月29日首都圏模試「最難関模試」保護者会レジュメ(補) in 海城

☆保護者会終了後に、キャリアデザインのシフトについて話した時に使った図を確認させてほしいというご要望があったので、ここに掲載する。
 
Photo_3
(様々な機会で、キャリアデザインに携わっている先進的な先生方と語り合って、まとめた。)
 

☆21世紀型教育の新入試やカリキュラム、プログラムの話は、受験情報誌などでよく語られるが、卒業時のディプロマポリシーについては、積極的に語られることは少ない。

☆たいていは、大学合格実績のスコアが語られて終わりの場合が多い。しかし、上記の表のように、同じ東大に合格するのでも、キャリアデザインの考え方が20世紀型か21世紀型かは、大学に入ってから、そして社会に出たときに、違いが出てくる。

☆その違いについては、東大の中原淳教授、京大の溝上慎一教授による共同研究の成果がまとめられている著作「活躍する組織人の探究 大学から企業へのトランジション」が参加になる。

|

« 10月29日首都圏模試「最難関模試」保護者会レジュメ(了) in 海城 | トップページ | 学校選択の目【50】海城の時代(1) »

中学入試」カテゴリの記事