21世紀型教育

未来に備える プラン・ノア(4)

☆昨日、夕刻、首都圏模試センターでブレストミーティング。5時間があっという間だった。2045年まで、私はたぶん生きていないが、自分の娘やその家族、仲間やその家族、もちろんその向こうのグローバル市民の行方を案じないわけにはいかない。

Img484

続きを読む "未来に備える プラン・ノア(4) "

|

未来に備える プラン・ノア(3)

☆先日国際フォーラムで行われた私立中学合同相談会で、聖学院のブースに行列が並んだ。なるほど前年対比130%。清水副校長からは、「はじめから思考力と国際力に関心が高い受験生・保護者で、学校選択におけるニーズがさらに深いところまで到達しているのに感動しましたというコメントを頂いた。

Img479

続きを読む "未来に備える プラン・ノア(3) "

|

未来に備える プラン・ノア(2)

☆とにかく、来たるべき未知の恐怖をどう乗り越えるのか?そんなものはこないと言うのもその方の判断だから、それでよい。しかし、来ることを予測し、それに備える学校の邪魔はしてはならないだろう。

Img483

続きを読む "未来に備える プラン・ノア(2)"

|

未来に備える プラン・ノア

☆昨日午後工学院で、高1の<CMM(カリキュラムマネジメントシステム創造会議)>に参加した。45分という短時間だったが、いや45分で行ったがゆえに、ポジティブな課題が発見でき、それをいかに解決するかその場で瞬時に見通しをたて、いつまでに実行するかが次々と決まっていった。

☆議事録は、グーグルドライブで、クラウド上に整理されていくから、課題解決のためのスケジューリングや気になるリスト項目がメモされていく。それが、次回のミーティングまでに実行したり計画案を考えたりする試作/思索の場になる。

Img480

続きを読む "未来に備える プラン・ノア"

|

20世紀型教育と21世紀型教育の見極め(1)

☆2018年中学入試に向けて、キーワードが「アクティブラーニング」から「21世紀型教育」にシフトした。もちろん、「アクティブラーニング」がなくなるのではない。ルビンの壺よろしく「図」と「地」が反転しただけのことであるが、「主体的・対話的で深い学び」という表現がでてきたところで、より包括的な言葉を市場が選択したのだろう。

21

続きを読む "20世紀型教育と21世紀型教育の見極め(1)"

|

2020年大学入学共通テスト(仮称)とグローバル高大接続準備教育

☆文部科学省は5月16日、大学入試センター試験に代わる新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の実施方針案を公表。「脱知識偏重」を目指し英語の民間検定試験活用と、国語、数学への記述式問題の導入の準備として、今回は国語と数学の記述のサンプル問題を公開した。

Photo

Photo_3

続きを読む "2020年大学入学共通テスト(仮称)とグローバル高大接続準備教育"

|

「グローバル高大接続準備教育」の使命~2020年大学入試改革のかなたに

☆昨夜BS1スペシャル「欲望の民主主義~世界の景色がかわるとき」の再放送を見た。最後の30分だけしか見られなかったのは残念だったが、ビジョンは見えたような気がした。そのあと、立て続けにBS1スペシャル「エマニュエル・トッドが語るトランプショック~揺れる米中関係~」も見た。両番組は、やはり1997年以降のミヒャエル・エンデのインタビューから流れている通奏低音があった。

Gpe

続きを読む "「グローバル高大接続準備教育」の使命~2020年大学入試改革のかなたに"

|

21世紀型教育における教師のポジション クリエイティブスクエア

☆21世紀型私学人の授業を見ていて、21世紀型教育における教師のポジショニングがイメージできた。詳しい説明は、今後行っていくとして、だいたいこんな感じになった。Photo

続きを読む "21世紀型教育における教師のポジション クリエイティブスクエア"

|

「グローバル高大接続準備教育」の条件

☆「グローバル高大接続準備教育」と「国際理解教育」とは全く違う。しかしながら、この差異は、日本の中にいたらわかりにくい。ポアカレ予想のように、一本のロープをもって、地球を一周してもどってくるとどうなるかというシンプルで柔らかいイマジネーションが必要だ。

☆そして、ここでポアンカレ予想といってピンとこなければ、残念だがその差異はすぐにはわからない。わかろうとするか、いや放っておこうとするかは、私事の自己決定だが。

Photo

続きを読む "「グローバル高大接続準備教育」の条件"

|

「グローバル高大接続準備教育」へシフトする必然性をリクルートが語る

☆リクルートが編集している広告記事がベースの2冊の雑誌を読んだ。「キャリアガイダンスVol.417」と「大学の約束」がそれだが、ちょうど「高大接続」の関係を知るにちょうどよい情報誌だ。

Img454

Img453

続きを読む "「グローバル高大接続準備教育」へシフトする必然性をリクルートが語る"

|

より以前の記事一覧