21世紀型教育

富士見丘 突出する女子校

☆富士見丘学園は、あまりに突出していて、日本社会ではまだその重要性に気づかれていない可能性がある。特に女性の社会進出が、世界の国々と比較して遅れているので、官僚エリートを乗り越えて、グローバルゴールズを達成するために世界コミュニケーションを行いながら具体的政策をつくり、世界の中高生と協働していく女性のグローバルエリートを育成している実態に無関心な社会なのかもしれない。

Fujimi
(女性のグローバルエリートを輩出する富士見丘のSGHプログラムのシーン。写真は同校サイトから。)

続きを読む "富士見丘 突出する女子校"

|

21世紀型教育を創る学校の意味(3)

☆「20世紀型教育」「進化中の21世紀型教育」「最先端の21世紀型教育」「先鋭的21世紀型教育」と区別できるが、ここでは、「20世紀型教育」「進化中の21世紀型教育」「最先端の21世紀型教育」の3つが区別できれば、学校選択では十分である。

(気になる女子校の教育の質)

Photo_3

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味(3)"

|

21世紀型教育を創る学校の意味(2)

☆21世紀型教育を創る学校は、まずは<独自のPBL型授業×C1英語×ICT>×リベラルアーツの現代化の環境ができていることがポイント。C1英語というのは、学習指導要領では求められていない。20世紀型教育では、B1までの環境があれば十分だった。

Cefr

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味(2)"

|

21世紀型教育を創る学校の意味

☆「21世紀型教育」が、私立中高一貫校の中で使われ始めたのは、2011年から。21世紀型スキル、21世紀型能力、21世紀型学力・・・といったキーワードは、以前から使われてきたが、政府官僚や大学、企業が主に活用してきた。

☆しかし、私立中高一貫校は、「21世紀型教育」を命名した。何が違うのか?それは、「生徒1人ひとり」という「個人」の概念の変容を中心に考えてきたからだ。

20

続きを読む "21世紀型教育を創る学校の意味"

|

進化する学校 三田国際・工学院・東京女子学園・富士見丘・和洋九段女子・聖徳学園・文杉・城北

☆2020年東京オリンピック・パラリンピック、ドバイの万博、イギリスの学校制度の改革、2006年から始まり2025年までに開発を終える予定のマレーシアのイスカンダル計画など、近未来は持続可能な進化に向けて驀進中。その背景には、AIベースの第4次産業革命があるのは言うまでもない。

Dsc07385
(東京女子学園の地球思考委員会)

続きを読む "進化する学校 三田国際・工学院・東京女子学園・富士見丘・和洋九段女子・聖徳学園・文杉・城北"

|

東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(2) 偏差値50の生徒が女子校を選ぶなら東京女子学園!6年後大きく成長する。

☆校長補佐辰巳先生と教頭落合先生とPBL型授業やC1英語について対話をした。もちろん、「地球思考コード」から生まれ出ずる<いまここで>世界とつながる学びについて。

Dsc06598
(教員と共有する資料だが、教師も生徒も全員が1人1台タブレットの環境が故に、今後はすべてクラウド上でシェアできるという。)

続きを読む "東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(2) 偏差値50の生徒が女子校を選ぶなら東京女子学園!6年後大きく成長する。"

|

東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(1)

☆東京女子学園が、がらりと変わった。変わらないところと変わるべきところがあるというバランス感覚のとれた表現は、今の時代には合わないかもしれない。同校理事長・校長の實吉先生はそう語る。

☆そう言っていられるのは、日本から世界を見ているからだ。自分自身がもしかしたら、そういう幻想フィルターでみてきたかもしれない。世界と私たちはもうつながっているというのはわかっていはいたが、世界で奮闘している外交官道上氏のドバイから見た日本について記載している本を読んだり、実際に生徒といっしょに自分もタブレットを使ってみて、改めて実感したというのだ。

Photo

続きを読む "東京女子学園 ついに日本のグローバル幻想を突き抜ける女子校に(1)"

|

21世紀型カリキュラムマネジメントへ市場シフト(1)

☆今週6月12日(月)、株式会社私塾界主催の「リーダーフォーラム2017」が開催された。実に教育の近未来ビジョンが見える「場」だった。

Dsc06310

続きを読む "21世紀型カリキュラムマネジメントへ市場シフト(1)"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(了)学校選択の確からしさ

☆保護者にとって、学校選択は、自分の子どもの世界を引き受ける大事な意志決定である。子ども中心主義なんてという学校や、子ども中心主義は大事だけれど、迎合しないようになんていっている学校は、確からしさとして、選択可能性は低くなる。

Photo(子どもは多次元の体験を通して、その中から自分の興味を見いだして才能の種とする。その際、多様な体験が、その才能と連合する。そのそれぞれの連合の強さは様々。したがって、才能の顕れ方は、ユニークとなる。ガードナーのマルチプル・インテリジェンスの魅力はここにある。)

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(了)学校選択の確からしさ"

|

思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(5)知られざる凄い学校

☆激変の時代。優れた教師をたくさん有している学校を選びたい。しかし、21世紀型教育のPBL型授業を行う授業の達人は、そんなにいない。だから、達人からSGT(スーパーグローバルティーチャー)にシフトしている学校を探してみるとよい。

図Ⅰ)

Photo

続きを読む "思考力入試を実施する学校をリサーチしよう(5)知られざる凄い学校"

|

より以前の記事一覧