学校選択

2017年中学入試直前情報【03】朝日中高生新聞「私の母校 青春スクロール」おもしろい♪

★あの「進学実績非公開なのに志願者殺到!謎の中高一貫校・神戸女学院」(YOMIURI ONLINE 2016年05月23日 05時20分)のOG12人が、1月15日号から2月19日号までの計6回シリーズで、朝日中高生新聞の高校紹介コーナー、「私の母校 青春スクロール」に登場するという。

★それで、同サイトを開いてみた。実におもしろいのだ。

Photo

続きを読む "2017年中学入試直前情報【03】朝日中高生新聞「私の母校 青春スクロール」おもしろい♪"

|

海城・麻布・成蹊・工学院・豊島岡

☆昨日9月11日、海城学園で首都圏模試センターの統一合判があり、その保護者会で、前半私が学校選択の方法について語り、後半海城の校長特別補佐の中田大成先生が講演。

☆想定外の出来事が噴出する未来社会を乗り越えるためにも、問題解決型リーダーとして世界にいかに貢献していくのか、海城の教育の世界的視野と深い思考力を育成するリベラルアーツが語られた。終了後、何人かの保護者から質問された。スピーチの段階で語れなかったこともあり、いくつか共有しておこうと思う。

Dsc07206
(中田先生の話に魅了され引き込まれる保護者)

続きを読む "海城・麻布・成蹊・工学院・豊島岡"

|

【速報】 かえつ有明 いよいよ未来を創る学校へ

☆かえつ有明は、4月から多次元の教員同士の研修を頻繁に行い、生徒が何を欲しているのか耳を傾け、対話をして、それに向かって、教師自らがまず大きく変容しようとじっくり内省してきた。

Dsc06656
☆前嶋教頭、金井先生、佐野先生、山田先生、中山先生、山崎先生などが中心になって、自分たちが変容するために、U理論を研修に取り入れた。対話はNVC理論を取り入れた。学びはブルームのタキソノミーをアレンジた知のコードを活用した。

続きを読む "【速報】 かえつ有明 いよいよ未来を創る学校へ"

|

第三の学校選択へシフト(了)新しい基準の内訳

☆第三の学校選択座標の枠の中のA領域とB領域は、実際にはさらに次のように分けられる。

5

続きを読む " 第三の学校選択へシフト(了)新しい基準の内訳"

|

第三の学校選択へシフト(3)新しい基準完成へ

☆2014年以降、21世紀型教育を標榜している三田国際学園、聖学院、工学院の生徒募集戦略が成功を収め、注目を浴びた。その勢いはとどまるところを知らない。

☆たしかに、2020年大学入試改革に伴う学習指導要領におけるアクティブラーニングも目玉商品のように売れたということもある。しかし、この躍進の本当の理由はもっと世界同時的な時代の精神の息吹をキャッチできたかどうかにある。

4

続きを読む "第三の学校選択へシフト(3)新しい基準完成へ "

|

第三の学校選択へシフト(2)新しい基準が加わる

3・11のあと、日本でも「21世紀型教育」を明確に標榜する学校が顕れた。学問的なコミュニケーションができるC1英語、PBL型アクティブラーニング、ICT教育、創造的思考力、グローバル大学準備教育など学びの環境・パラダイムを転換することで、隠れた才能を開花し、2030年以降のSTEM領域の飛躍的発展がもたらす20世紀型教育と新産業のミスマッチに備える教育である。 

3

続きを読む "第三の学校選択へシフト(2)新しい基準が加わる"

|

第三の学校選択へシフト(1)偏差値指標

☆1989年ベルリンの壁が崩れるまでは、中学入試における学校選択は、偏差値によるものであった。つまり優勝劣敗発想であり、量的データによるわかりやすい指標が人気となった。大学合格実績にこだわるのも偏差値主義と同じだと考えてよい。いずれにしても、このわかりやすさが中学受験の大衆化を浸透させていった。

Photo_3

続きを読む "第三の学校選択へシフト(1)偏差値指標"

|

三田国際学園 教育改革成功の黄金の法則 そしてさらなる進化

☆本日8月27日(土)、三田国際学園は「高校オープンスクール」を開催した。名称変更、共学化して、先鋭的な21世紀型教育を推進して3年目を迎え、その改革の成功は受験生/保護者の中で確実に認められ、憧れの学び舎となった。

Dsc06570Dsc06550
(会場は、この3年間常に満席。)

続きを読む "三田国際学園 教育改革成功の黄金の法則 そしてさらなる進化"

|

聖学院で大変動の通奏低音と共振する受験生・保護者

☆毎年東京国際フォーラムで開催される首都圏最大の進学相談会で、今年は大変動の通奏低音が響いた。そして、その響きを奏でている学校の1つ聖学院のブースでは、大変動の調べに共振した受験生・保護者が多数集まった。昨年比200%。

160821

続きを読む "聖学院で大変動の通奏低音と共振する受験生・保護者"

|

大変動の通奏低音が響く(了)才能・技術・寛容=3Tがキー

☆大妻中野と言えば、今絶好調の学校。グローバル教育も思考力プログラムも貫徹。中1から高1まで、生徒全員がタブレットを活用している。何より合唱部のミュージカルをはじめ、アーティスティックな活動はリベラルアーツの現代化のシンボル。

Dsc06243Dsc06280

続きを読む "大変動の通奏低音が響く(了)才能・技術・寛容=3Tがキー "

|

より以前の記事一覧