私学市場

8月20日21日首都圏最大の進学相談会開催!

☆2016年8月20日[土]、21日[日] (10:00~16:00:入場は15:30まで)、東京国際フォーラムで、首都圏最大の進学相談会が開催。主催は、東京私立中学高等学校協会、東京私立初等学校協会、東京都私学財団。

Dsc06214
(雨にもかかわらず、未来の最適な選択のために集まる受験生/保護者)

続きを読む "8月20日21日首都圏最大の進学相談会開催!"

|

「神奈川東部方面線」そして綱島に米国アップル社技術開発の拠点 神奈川エリアの中学受験生東京に流出する可能性大

☆新横浜から時々新幹線を利用するが、工事がずっと続いている。何かと思えば、2019年に向けて、「神奈川東部方面線」の建設工事が続いていたのだ。

Photo_5

続きを読む "「神奈川東部方面線」そして綱島に米国アップル社技術開発の拠点 神奈川エリアの中学受験生東京に流出する可能性大"

|

近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<了>

【私学の歴史的意義】

☆近藤先生は、姉妹校ケイトスクール(有名プレップスクール)がサンタバーバラにあるということもあって、毎年のように米国の西海岸のプレップスクールや大学の視察をしている。昨年モンテッソーリ教育を行っている学校を視察した時に気づいたことを語った。

Cateshool

続きを読む "近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<了> "

|

近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<3>

【私立学校の責任感】

☆近藤先生は、最近の学校において、「いじめ」と「体罰」が問題となっていることを大いに憂いつつ、この問題の対応について、私立学校がいかに責任感をもっているか語った。ここは避けては通れない保護者の関心の大きいところでもある。

Commitment

続きを読む "近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<3> "

|

近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<2>

【創意工夫の例】

☆私立学校の中高一貫教育では、たとえば、新中1のお世話する係が高3という伝統があったりする。自分も不安を乗り越えて6年間というその学校の伝統を体験している先輩が、入ってきたばかりの中1の生徒を全面的にケアする。自分の体験があるから見守ることができるのだ。

P5116897

続きを読む "近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<2> "

|

近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<1>

☆11日(土)、東京国際フォーラムで、「東京私立中学合同相談会 Discover 私立一貫教育」が開催された。各学校の個別相談コーナー以外に、セミナーやワークショップも同時開催。

☆そのセミナーの中で、一般財団法人東京私立中学高等学校協会会長・八雲学園理事長校長である近藤彰郎先生が講演を行った。題目は「私立と公立のカリキュラムの質の違い~たいさつなお子さんのために」。

Img374

続きを読む "近藤会長 「私立と公立の教育の質の違い」語る<1>"

|

本当の中高一貫校の教育を探す

☆5/20(日)東京国際フォーラムで、「Discover私立一貫教育 東京私立中学合同相談会」開催。東京の私立中学校が173校集結し、本物教育の質を表現し合う。

120520discover1

続きを読む "本当の中高一貫校の教育を探す"

|

筑波研究学園都市の行方①

☆今年の正月、「山田顕義物語」が放映されたり、3・11以降から先日の竜巻災害まで、壮絶なニュースが続いたりしていて、茨城県の動向が気になっている。

☆茨城県と言えば、水戸学であり、その系譜を継承している吉田松陰の最年少門下生が山田顕義。来年のNHKの大河ドラマは「新島八重」の生涯をドラマ化する予定のようだが、千葉から東北にかけて、被災地へのエールとして、幕末から明治にかけて新しい国づくりに尽力した、つまりパラダイムを転換した被災地関連の偉人の物語が放映されたし、されるのだと思う。

続きを読む "筑波研究学園都市の行方①"

|

今年も私立中高一貫校の説明会始まる

☆中学入試が終わり、卒業式というこの時期に、すでに私立中高一貫校の合同説明会は始まっている。

☆合同説明会の中心は、各学校のブースでの説明であるが、広く私学の情報や様子を伝える講演やパネルディスカッションもおもしろい。

続きを読む "今年も私立中高一貫校の説明会始まる"

|

中央大学横浜山手中学校・高等学校の学びの構造

☆来週3月8日(火)、中央大学理工学部「段階別コンピテンシー育成教育システム」報告会(就業力育成教育プログラム実行委員会)が開催される。

【日時】 3月8日(火)  14:00~16:00
【場所】 後楽園キャンパス 新3号館 3階 3300教室

【プログラム】
■段階別コンピテンシー教育手法の開発(45分)
報告者:中央大学理工学部教授 牧野 光則

■学生自己点検・評価システム(仮称)の開発(45分)
報告者:中央大学理工学部教授 鈴木 寿/日本IBM株式会社 倉持 多輝子

続きを読む "中央大学横浜山手中学校・高等学校の学びの構造"

|