中学入試

2018年中学入試のベクトル【18】 麻布学園 vs 開成学園

☆麻布学園と開成学園の比較研究は、多くの方が行っているから、何をいまさらということなのだが、違う切り口がまだあるかもしれない。現象的には、両者の違いは、東大合格者数に如実に表れている。両者の共通点は、教師が若返っているということである。そこからアプローチしてみよう。

Photo
(左から、麻布創設者江原素六、開成初代校長高橋是清)

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【18】 麻布学園 vs 開成学園 "

|

2018年中学入試のベクトル【17】 成立の飛躍の理由

☆2007年前後から共学校化や中学校開設を果たした学校の中には、勢いのある学校が多いが、成立もまた、2010年に中学を開設して、7年で、急激に伸びた私立学校の1つ。東大合格者がでたり、難関大学にもたくさん合格者がでたということも一つの証しであるが、何より学内の雰囲気が常にチャレンジングで、協働的で、教職員と生徒との間の信頼関係が万全だ。

Seiritsu

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【17】 成立の飛躍の理由"

|

2018年中学入試のベクトル【16】 麻布の超体験授業

☆麻布の体験授業といえば、文化祭。だと思うだろう。普段の授業は見学することはかなわないし、説明会で体験授業など行うはずもない。がしかし、具体的な体験を超えて体験できる場所がある。

Photo

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【16】 麻布の超体験授業"

|

2018年中学入試のベクトル【15】 成蹊理科の思考力型問題に本物教育のエッセンス。 

☆成蹊の教育と言えば、生徒は自然と対話し、社会と対話し、自らと対話し、その解きがたい問題の多様体が、世界の大きな痛みを生み出していることに気づく教育であり、それを創造的に問題解決する力を身に付けることができる本物の教育であると評判である。

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【15】 成蹊理科の思考力型問題に本物教育のエッセンス。  "

|

2018年中学入試のベクトル【14】 東京女子学園 進化急激 共学化の波を突き抜ける 女子校ルネサンス!

☆今、東京女子学園が急激に進化している。共学化の波を突き抜ける勢いだ。昨年、プロジェクトチームや有志が集まって、思考コードをPBL型授業をやりながら、試行錯誤して創りあげていた。

Tjg

(PBL型授業と思考コードと教師と生徒のコラボの実践が同校サイトに掲載された!)

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【14】 東京女子学園 進化急激 共学化の波を突き抜ける 女子校ルネサンス!"

|

2018年中学入試のベクトル【13】 聖学院 入試改革 知の新システム

☆聖学院が、2018年中学入試改革を発表した。今回の入試改革は、ディプロマポリシー→カリキュラムポリシー→アドミッションポリシーとバックキャスティングの発想で、きっちりシステムが描かれている。

Img442Img439

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【13】 聖学院 入試改革 知の新システム"

|

2018年中学入試のベクトル【12】 浅野 vs浅野 比較研究

☆浅野と比較すべき学校は浅野自身である。何を言い始めたのかと思われるかもしれない。たしかにそうであるが、神奈川所在地の浅野が東京寄りにあって、2月3日に入試をするというポジショニングが、高偏差値の生徒の足場になり、そうでない生徒の憧れの拠点になっている。

☆つまり、中学入試市場の行方を手中に収めている重要拠点校だからなのである。

Db

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【12】 浅野 vs浅野 比較研究 "

|

2018年中学入試のベクトル【11】 JG vs 鴎友 比較研究

☆晶文社「2018中学受験案内」によると、女子学院と鴎友学園女子の志望者のプロテスタント系の併願校は、まずなんといってもお互いに併願校になっているケースが多い。そして、次に「頌栄」「東洋英和」という志向性も一致する。

Jgvs

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【11】 JG vs 鴎友 比較研究 "

|

2018年中学入試のベクトル【11】 城北vs巣鴨 比較研究

☆来春、巣鴨は中学入試日を変更する。今まで2月1日、2日の2回だったのが、4日に3回目を新設する。これは城北と同じ設定となる。両校が互いに意識しているかどうかはわからないが、学校選択者側は、入試日が同じだと気になるものだ。そこで、比較をしてみよう。

Vs

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【11】 城北vs巣鴨 比較研究"

|

2018年中学入試のベクトル【10】 東洋大学京北と女子学院

☆東洋大学京北と女子学院という比較が不思議な方もいるかもしれない。しかし、両校とも19世紀末、つまり明治の時代の初期の段階で創設された学校なのである。それぞれ紆余曲折しながら今日まで隆々と続いている。

Photo

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【10】 東洋大学京北と女子学院 "

|

より以前の記事一覧