中学入試

東京私立中学 合同相談会(3) 異次元の共学校

☆みなさんはまだ気づいていないかもしれないが、2020年大学入試改革は、不発に終わる。本当は変わらなければならないし、文科省も不退転の覚悟で行っているのだが、昨日の東大のあるセミナーで、鈴木寛氏が言っているように、現場のネガティブ幻想が、改革を挫く。特に大学の現場。

Dsc02572
(今年も行列ができた三田国際)

続きを読む "東京私立中学 合同相談会(3) 異次元の共学校 "

|

東京私立中学 合同相談会(2) 共学の流れ

☆私立中学合同相談会では、来春、八雲学園と文化学園大学杉並が共学化するその新情報を聞きに来る受験生と保護者が、当然増えた。

Dsc02565
(開会前の文杉のブース。新しい学校づくりに燃える先生方)

続きを読む "東京私立中学 合同相談会(2) 共学の流れ "

|

東京私立中学 合同相談会(1) 今年も行列できる。

☆2017年5月21日(日)、10時から東京国際フォーラム地下2階ホールE(有楽町)で、「東京私立中学 合同相談会」(主催:一般財団法人 東京私立中学高等学校協会・公益法人東京都私学財団)が始まった。出足好調で、今年も参加者3万人を超えるだろう。

Dsc02635
(開会と同時にドッと会場に進む参加者)

続きを読む "東京私立中学 合同相談会(1) 今年も行列できる。"

|

2018年中学入試のベクトル【38】聖園女学院の体験入学プログラムの意味

☆来月4日(日)、聖園女学院は「第1回学校説明会」を開催する。説明会では、

①今年2月実施の入学試験(1次)問題の実物を配布。
②2018年度(現小6)入試日程・変更点の告知。
③2018年度志願書を配布。

という重要な事項が目白押しだ。

2
(同校サイトから。キャンパスは様々な花で満ちている)

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【38】聖園女学院の体験入学プログラムの意味"

|

2018年中学入試のベクトル【37】新テストに関して平方校長と田中教頭インタビューされる。

☆今月5月16日、大学入試センター試験に代わる新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の実施方針案を文部科学省が公表。「脱知識偏重」を目指すビジョンは、21世紀型教育機構とも重なるため、その入試改革の柱である、英語の民間検定試験活用と国語、数学への記述式問題の導入に関して、同機構加盟校の工学院校長平方先生と三田国際教頭田中潤先生がインタビューされた。

Dsc09865
(工学院平方校長率いるSGT:スーパーグローバルティーチャー)

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【37】新テストに関して平方校長と田中教頭インタビューされる。"

|

2018年中学入試のベクトル【36】 『学校を知ろう。』で学校選択俯瞰視点

☆今年6月11日(日)、沼津卸商社センター展示場で、25回目の『学校を知ろう。』(学校と出合える中高一貫校合同進学相談会)が開催される。全国から26校参加。資料参加校も60校弱。

Img469

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【36】 『学校を知ろう。』で学校選択俯瞰視点"

|

2018年中学入試のベクトル【35】 聖学院 本邦初「数学プロジェクト科」か!

☆聖学院の児浦先生と対話した内容のうち、来春新入試の<難関思考力>については、21世紀型教育機構のサイトに書いたので、ご覧いただきたい。ここでは、もう一つの数学科の取り組みについて紹介したい。

参照)「聖学院 知のデザイン広がる <難関思考力>」

Img464

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【35】 聖学院 本邦初「数学プロジェクト科」か!"

|

2018年中学入試のベクトル【34】 森村学園 2科4科思考力型問題 学校の顔

☆平成28年度の理科の問題が公開されているが、さりげなく「思考力型問題」が出題されている。

Photo_2

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【34】 森村学園 2科4科思考力型問題 学校の顔"

|

2018年中学入試のベクトル【33】 中学入試市場 思考論的転回へ

☆各学校、各メディア、各教育関係産業、安田教育研究所など一斉に「21世紀型教育」という言葉に注目し始めた。昨年までは、21世紀型教育という言葉より、21世紀型能力とか21世紀型スキルという言葉の方が使われていたと思うが、2018年中学入試に向けて、「21世紀型教育」がキーワードになるのかもしれない。

☆そして、森上教育研究所が、「思考力入試」という言葉を「適性検査型入試」の前に押し出してきた。家庭で「対話型学習」を進める格好の問題ということだろうか。いずれにしても「思考力入試」は「21世紀型教育」のアドミッションポリシーの象徴的存在であるから、この「21世紀型教育」という言葉がキーワードになるのはどうやら間違いなさそうだ。

Dsc01485
(実体論的考え方と経験主義的考えを乗り越える新思考力入試について語り合う平方校長と先生方。太田先生のチームコーチング研修を終えての振り返りで。)

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【33】 中学入試市場 思考論的転回へ"

|

2018年中学入試のベクトル【32】 麻布 希望の国のエクソダス。

☆麻布の図書館だより「衣錦尚絅(いきんしょうけい)」は、同校サイトで公開されている。2001年から公開されていて、毎月のように発行されている。このページは他校にはない超ユニークなページであることは間違いない。

☆圧倒的で圧巻なのはいうまでもないが、麻布の先生方の学問的な広さや深さ、また麻布の生徒がどのような教養を身に付けているのか、実によくわかる。

Photo_2

続きを読む "2018年中学入試のベクトル【32】 麻布 希望の国のエクソダス。 "

|

より以前の記事一覧